【画像】福原愛の義理姉ジャンリガの借金持ち&暴露癖!売名で日本進出を狙っていた?

福原愛さんは2016年に、台湾の卓球選手「江宏傑」さんと結婚しましたが、2021年3月3日に離婚調停をしていると報道されました。

福原愛さんが離婚をする理由として、「台湾の家族からのモラハラ」があげられています。

江宏傑さんの姉の江恆亘(ジャン・リガ)さんもその一人です。

江恆亘(ジャン・リガ)さんは、とても美人なのですが、調べてみると

  • 借金
  • 暴露癖

があるようで、モンスター義理姉と呼ばれています。

今回は、福原愛さんの義理姉の江恆亘(ジャン・リガ)さんについて、調べてみました

【画像】福原愛の義理姉、江恆亘(ジャン・リガ)とは?

福原愛の義理姉

江恆亘のプロフィール

  • 名前:江恆亘(ジャン・リガ)
  • 生年月日:1980年6月1日
  • 年齢:40歳
  • 出身:台湾新竹市

ジャンリガさん、とても40歳には見えませんね!

ジャンリガさんは、2019年9月「謎の美魔女」として、39歳の時に台湾の芸能界にデビューします。

福原愛の義理姉

こんなきれいな39歳いるでしょうか?

福原愛夫妻と義姉

福原愛さんの旦那・江宏傑さんもイケメンですが、姉のジャンリガさんも美しいですね。

ジャンリガ 福原愛の義理姉ジャンリガのインスタ画像が美魔女!整形してたって本当?

ジャンリガさんは、高校を卒業した後、1999年に台湾国立体育大学に進学します。

そこでバレエを習っていました。

2007年には、ロンドン芸術大学に留学しています。

帰国後、ダンサーや振り付けの仕事を経て、その後、弟の江宏傑選手のマネージャーとして、全国を飛びまわりました。

ジャンリガは、モンスター義理姉

福原愛の義理姉

そんなジャンリガさんですが、「モンスター義理姉」と呼ばれています。

2019年9月26日の週刊文春によると、江恆亘さんは

  • 性格がキツイ
  • 周囲から「モンスター」扱いをされる存在

とのことです。

福原愛さんは旦那の江宏傑さんに、

「彼女の言うことに絶対NOと言わないでね!」

と念を押されていたそうです。

ジャンリガのモンスターエピソード

2016年に、福原愛さんと江宏傑さんが結婚すると2人の「格差婚」が報道されました。

すると、ジャンリガさんは

「弟の収入はそんなに低くない!報道は間違ってる!」

と強く反発しました。

ネットでは、この発言が「強く反発しすぎ」と炎上しました。

その後、ジャンリガさんは一連の騒動を謝罪する事態になりました。

ジャンリガは、借金持ち&暴露癖がある

クレジットカードを作れないほど借金

ジャンリガさんは「クレジットカードを作れないほど借金をしていた」と2019年9月26日の週刊文春で報じられています。

福原愛の義理姉

ジャンリガさんのSNSを見る限り、借金をして節約している様子は見られませんでした。

派手な生活で借金をしてしまったのか、借金はもう返済済なのか、どちらにせよ、計画的にお金を使うことができないようですね。

プライベートの暴露癖

また、福原愛さんが一番困っていたのが、ジャンリガさんによるプライベートの暴露でした。

福原愛夫妻と義理姉

▲福原愛さんの疲れた表情が印象的

ジャンリガさんはテレビのインタビューで

「愛ちゃんは家でパジャマを着ていてもオーラがある」

などと、私生活を暴露。

また、家族旅行、結婚式の写真をSNSに大量アップすることもありました。

福原愛さんと江宏傑さんの結婚記念日には、便乗するかのようにSNSを更新。

福原愛と義理姉

弟夫婦との仲の良さをアピールしています。

福原愛さんは、ジャンリガさんが私生活を暴露することについて、戸惑っている様子を2019年9月26日の週刊文春が報じています。

――プライベートを暴露されるのは困る?

福原「う~ん、困るというか、困るとしたら私たちの周囲かな」

江「いやいや、面白いなと思ってますよ」

――周囲は困惑している?

江「全然困っている感じじゃないよね」

福原「私たちを通さずに話したりするということに関してですよね。う~ん……」

江「面白いし、いいと思っていますよ!」

引用:週刊文春

福原愛さんが困っている様子なのに、旦那の江宏傑さんは姉をかばっていますね。

こういった行動の積み重ねが、福原愛さんと溝を深め、離婚につながったのでしょうか。

福原愛夫妻 福原愛の離婚理由は旦那・江宏傑と義理姉の暴言?モラハラ言動を総まとめ!

ジャンリガは、福原愛を利用して日本進出を企んでいた?

香港メディア「香港頭条」では、福原愛さんの知名度を利用して、江恆亘さんは日本進出を企んでいたのでは?と報道しています。

▲芸能活動をする江宏傑さん

週刊文春でも、2019年にジャンリガさんへメールでインタビューした際に「日本で仕事があれば喜んで行く」と返答しています。

大学の頃からずっと芸能界に入るチャンスはありましたが、勉学との両立の関係で諦めていました。

芸能界に入るのは今からでも遅くないと思います。

女優業を頑張りたいし、日本で仕事があれば喜んで行きます

愛ちゃんとのご縁はすごく大事にしています

姉妹のように、可愛い物を見つけたら必ず買ってあげます。

(福原がデビューに戸惑っているという指摘については)こういう質問は答えられません」

弟のマネージャーをしていたジャンリガさんが、弟と福原愛さんとの結婚を機に39歳で芸能界デビューとなれば、売名行為と言われても仕方ないですよね。

福原愛さんは義母に

「あなたは我が家の金を生む鶏」

とまで言われています。

福原愛さんにとって、台湾の家族は心休まるところではなかったようですね。