ハラミちゃんの大学国立音大!大学時代やストリートライブをするまで

ハラミちゃん

ポップスピアニストのハラミちゃん。

ストリートピアノを演奏する動画をYoutubeに投稿し続け、Youtubeのチャンネル登録数は112万人にもなります。

そんなピアノが超絶上手なハラミちゃんですが、音大出身だそうです。

ハラミちゃんは、どこの音大を卒業したのでしょうか?

追記:ハラミちゃんの大学は国立音楽大学と判明しました。

詳しくは後述します!

今回は、ハラミちゃんの

  • 大学はどこ?
  • 大学時代は?
  • 音大へ行った理由
  • 大学へ行く前から演奏会
  • 大学卒業後の進路

をご紹介します!

ハラミちゃんの大学はどこ?

ハラミちゃんのピアノは、聞く人を惹きつける魅力がありますよね。

それは確かな技術に裏付けされているからに他なりません。

ハラミちゃんが、ピアノを学んだ音大はどこなのでしょう。

大学時代、吉祥寺のライブハウスに通っていた

ハラミちゃん

ハラミちゃんは大学時代、「吉祥寺」のライブハウスによく通っていたそうです。

大学のときに吉祥寺のライブハウスに行ったりしていたので、学生のときから大好きな街ですね。

引用:QUI

音大は忙しいので、良く通うとなれば、大学の近くのライブハウスになりますよね。

そのため、ハラミちゃんは吉祥寺の近くの音大に行っていた可能性が高いです。

国立音楽大学が濃厚?

吉祥寺の近くにある音大は2つあります。

  • 国立音楽大学
  • 桐朋学園大学

ハラミちゃん出身の音大は、この2つのうちのどちらかかと思われます。

国立音楽大学

桐朋学園大学

ちなみに、国立音楽大学は「くにたち」と読んで、国立ではなく私立です。

どちらも超名門校で、卒業生がすごすぎます。

  • 国立音楽大学・・・久石譲さん、秋川雅史さん
  • 桐朋学園大学・・・小澤征爾さん、古澤巌さん

世界レベルですね!!

ピアノで有名な久石譲さんが国立音楽大学を卒業されているので、ピアノつながりで、国立音楽大学かもしれませんね。

☆追記☆

ハラミちゃんの大学は「国立音楽大学」であることが判明しました!

2020年の12月7日に、ラジオ番組『武部聡志SESSIONS』で武部聡志さんが、

「ハラミちゃんは大学の後輩」と明かしたのです。

武部聡志とは?

国立音楽大学卒業の作曲家であり、音楽プロデューサー。

松任谷由実のコンサートツアー、FNS歌謡祭などの音楽監督を務める。

ハラミちゃん、音楽大学でも名門の「国立音楽大学」の卒業生だったんですね。

ハラミちゃんの大学のレベルは?

ハラミちゃんが通っていた音大のレベルはどれぐらいなのでしょう?

ハラミちゃん

現役音大生の方のサイトによると、ピアノ科のレベルは次のような順位です。

音大ピアノ科のレベル

  1. 東京藝術大学
  2. 桐朋学園大学・東京音楽大学
  3. 昭和音楽大学
  4. 国立音楽大学
  5. 武蔵野音楽大学

引用:現役音大生が東京都付近の音大ランキングを詳しく解説!専攻別難易度は?

ハラミちゃんの出身大学が、国立音楽大学・桐朋学園大学だとすれば、音楽大学のトップクラスの難易度になりますね。

東京藝術大ではない?

ハラミちゃんのTwitterから、ハラミちゃんの出身大学は「東京藝術大学ではないか」という噂もありますが、多分違うと思われます。

ハラミちゃんの大学に関するツイート

こちらは、ハラミちゃんのファンの方のコメントです。

動画みてます。

フジコヘミングさん知ってます?

おそれ多いですが大学の先輩にあたります 東京藝術大学

このツイートにハラミちゃんは何も返事をしてないので、東京藝術大学とハラミちゃんの関係は分かりません。

それと、文脈を読むとハラミちゃんが東京藝術大学というわけではなく、「フジコヘミングさん=東京藝術大学」という風にとれますよね?

実際、フジコヘミングさんは東京藝術大学出身です。

ハラミちゃんの大学時代は?

ハラミちゃん、大学時代は髪を染めまくり」のオシャレ女子だったようです!

大学時代、髪の毛をバンバン染めていた

ファンとのやり取りで、ハラミちゃんは「大学時代バンバン染めてました」とコメントしています。

ハラミちゃんが大学で髪を染めていたとTwitterで証言

確かに、ハラミちゃんの髪色は今でもかなり明るいですよね!

ハラミちゃんの髪色は明るい

金髪が、可愛くて似合っています。

大学生時代も、髪の毛をバンバン染めてオシャレだったのではないでしょうか?

音大生はオシャレな人が多い

私の周りに何人か「音大卒」のお友達がいるのですが、みんなとてもオシャレなんです。

音大生の友達も「雰囲気で何となく音大生は分かる」と言っています。

やはり芸事を極める努力をしてきた人たちは、美的センスが磨かれるんですね。

ハラミちゃんが肉を食べてる様子

ハラミちゃんも、お肉食べていても可愛さ抜群でオシャレですもんね。

ハラミちゃんが音大へ行った理由は?

音大入るには、相当ピアノ好き、実家がある程度裕福(音大に行く・通うためにはお金がかかるため)でなければなりません。

ハラミちゃんが普通の大学ではなく、音大へ行った理由を調べてみました。

芸は身を助ける

ハラミちゃんがピアノを始めたきっかけは「お兄さんの影響」でした。

4歳からピアノを始め、コンクールにも出場していたようです。

ハラミちゃんが発表会でピアノを弾いている様子

ハラミさん、コンクールに出ていたということは、それなりのきちんとしたピアノ教室に通っていたのですね。

ハラミさんのご両親は、音楽をやっていたわけではなく、ハラミさんに「絶対的な特技を身につけさせる」ことを重視していたようです。

「芸は身を助ける」「自分にしかできない芸を身につけなさい」

という言葉をよく聞かされて、ハラミちゃんは育ちました。

ハラミちゃんが音大へ行ったのは、「芸を身につける大切さ」を突き詰めていった結果ではないでしょうか。

ハラミちゃんは大学へ行く前から、演奏会

ハラミちゃんはクラシックピアノを習っていて、テンポや指の動きに影響があるため、ポップスを弾くことは禁止されていました。

厳しい先生に育てられたハラミちゃん。

ピアノを弾くハラミちゃん

そんなハラミちゃんは、小学生の頃から、ポップスの曲を弾く「演奏会」を開いていたそうです。

休み時間中に「いつも何度でも」を弾いていたら、すごい数の生徒が集まってきちゃったことがあったんです。

そのときに、クラシックを弾いても誰も集まってこないけど、ポップスを弾くとこんなに人を集められるんだなぁと思いました。

それ以来、流行っている曲とか自分が好きな曲を耳コピして弾くようになって、それが今につながっていますね。

本当に自分がリラックスをできるのが、ポップスを弾いている瞬間なんです。

引用:QUI

ハラミちゃんが演奏会を開いている絵がこちらです。

ハラミちゃんが小学生の頃に書いた絵

ハラミちゃんが小学3年生の頃に描いた絵です。

ハラミちゃん、小学3年生の頃、現在の姿を予言していたのでしょうか!

そして、絵が上手すぎます。

ハラミちゃんの今を形成している

  • ピアノの確かな技術
  • ピアノを観客と共に楽しむコミュニケーション力

は、大学に入る前から形成されていました。

ハラミちゃんの大学卒業後の進路は

ハラミちゃんは、大学卒業後、音楽とは関係ない一般企業に就職しています。

ハラミちゃん

なぜかというと、音楽で自立していくために行き詰ってしまったそうです

確かに、音大を出てピアノ一本で食べていける人は、ほんの一握りの選ばれた人のみです。

実際に、国立音楽大学の2020年3月卒業生の進路を見てみると、音楽家としてやっていく人の割合は、わずか6.3%です。

国立音楽大学の卒業後の進路

難関の国立音楽大学へ入学したとしても、音楽家として自立できる人が20人足らず・・・

本当に厳しい世界です。

現実問題自分がピアノの技術を生かして自立して生活していくことを考えたとき、それならまずは社会人としての知識を身につけてピアノ以外の武器として社会人としてのスキルを積んだほうがいいと素直に思ったので、一般企業に就職することを選択したんですよ。

引用:BARKS

ハラミちゃんは一般企業に就職しますが、とことんやり込む性格が災いして、心身ともに疲れ果ててしまいます。

3~4か月の間引きこもり生活をしますが、会社の同僚の人からの声かけで「ストリートピアノ」に挑戦することになります。

それが「ポップスピアニストのハラミちゃん」の誕生につながります。

一見、ハラミちゃんが一般企業に就職したことは遠回りのように感じますが、入った会社の人からの声かけがなければ、ハラミちゃんがストリートピアノをすることはなかったかもしれません。

そう考えると、ハラミちゃんが一般企業に就職したのは何かの縁だったのかもしれませんね。

ハラミちゃん ハラミちゃんの手首にタトゥー?!テーピングをする衝撃的な理由とは?! ハラミちゃん ハラミちゃんのファンネームは、お米さん!ハラミちゃんと驚きの関係性とは?