指原莉乃の顔変化はコチラ!

五十嵐カノアの年収は2億超え?!スポンサー15社もつく理由は?

世界で活躍している日本のプロサーファー五十嵐カノアさん。

東京五輪でメダルを期待されていますが、五十嵐カノアさんの年収っていくらぐらいなんでしょうか?

調べてみると、五十嵐カノアさんの年収が2億円以上あることが分かりました!

しかも、五十嵐カノアさんにはスポンサーが15社もついていて、その広告収益だけで1億円以上の収入があるんです。

今回は、五十嵐カノアさんの年収について、なぜ年収がこんなに高いのか、スポンサーが15社もついた理由について調べてみました!

五十嵐カノアの年収は2億超え?!

五十嵐カノア

五十嵐カノアさんの2018年の年収は約2億円であることがStab Magazineに掲載されていました。

2018年 五十嵐カノアの収入

 

賞金:$ 174,600(CT)+ $ 83,350(QS)=$257,950(約3000万円)

スポンサー収入:$1,600,000(1億7600万円)

 

合計:$ 1,857,950(2億437万円)

 

(1$=110円で換算)

五十嵐カノアさんの収入の内訳は、大会の賞金とスポンサー収入です。

見ての通り、五十嵐カノアさんの賞金は約3000万円なのに対して、スポンサー収入は約2億円あります。

五十嵐カノアさんの収入のほとんどが、スポンサー収入であることが分かりますね。

2018年の五十嵐カノアさんの世界ランクは17位なのに対し、五十嵐カノアさんの年収は全サーファー中7位なんです。

2018年のメンズCT第6戦『Corona Open J-Bay』終了時点では、フィリッペ・トレドが35,900ポイントを獲得して暫定1位。

日本人として唯一CTに参加している五十嵐カノアは暫定17位。

引用:the surf news

五十嵐カノアのスポンサーは現在15社

五十嵐カノアと資生堂が契約

では、五十嵐カノアさんには、どんなスポンサーがついているのでしょうか。

現在五十嵐カノアさんのスポンサーは15社です。

  1. 木下グループ
  2. Beats by Dr. Dre
  3. Delta Air Lines
  4. G-SHOCK
  5. Oakley
  6. OCEAN/EARTH
  7. Quiksilver
  8. Red Bull
  9. Sharp Eye Surfboards
  10. SHISEIDO(資生堂)
  11. Visa
  12. Hawaii Tourism Japan
  13. FCS
  14. Audi
  15. Dior

スポンサーが15社もついているのはスゴイですね。

ちなみに、世界で活躍しているアスリートはどのぐらいのスポンサーがついているのかというと、

  • フィギュアスケート羽生弓弦選手 8社
  • テニスの大坂なおみ選手 11社

です。

五十嵐カノアさんには15社のスポンサーがついているので、それだけ五十嵐カノアさんが注目されているのが分かりますね。


五十嵐カノアに15社もスポンサーがついている理由

五十嵐カノア

なぜ、五十嵐カノアさんにこんなに多くのスポンサーがついたのかというと「東京五輪」が関係していました。

  • 東京五輪で初めてサーフィンが正式種目になる
  • メダルを狙える日本人がいる

東京五輪から「サーフィン」が正式種目になることが決定しました。

オリンピックは世界中の誰もが注目しますし、そこでメダルをとれそうな日本人がいるなら尚更注目されますね。

そのため、五十嵐カノアさんには、サーフィン以外のスポンサーが多くついているんです。

現に、五十嵐カノアさんはオリンピックの効果で、今では世界中で声をかけらるようになったとか。

それが突然、日本のテレビや都心のビルボードに自分の顔が出て、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアでも声を掛けられる。

夢にも思わなかったことが起こっているんだ。

全部オリンピックの効果だよ

五十嵐カノア

五十嵐カノアさんがサーフィンで実績をつんで有名になったこともありますが、オリンピックでサーフィンが取り上げられなかったら、日本でまだマイナーなサーフィンの選手がここまで注目されることはなかったでしょうね。


五十嵐カノアはもっと年収が増える可能性!

五十嵐カノア

五十嵐カノアさんの年収は、現在2億といわれていますが、もし五十嵐カノアさんが東京五輪でメダルを獲得したら、五十嵐カノアさんの収入がさらに4億、5億と増える可能性があります!

というのも、東京五輪でマイナースポーツであるサーフィンが注目され、世界トップレベルの戦いをした五十嵐カノアさんが一気に日本中から注目されることになるからです。

世界で活躍しているトップアスリートといえば

  • 錦織圭さん
  • 大坂なおみさん
  • 羽生結弦さん
  • 大谷翔平さん

などなど

誰もが知っているトップアスリートがいます。

2019年4月26日のスマートフラッシュによると、世界で活躍している男性アスリートの広告出演料は、1本だいたい1億円ほどの契約料であることが分かります。

  • 大谷翔平・・・1億5000万円
  • 錦織圭・・・1億2500万円
  • 羽生結弦・・・1億1100万円

参考:スマートフラッシュ 1社あたりの広告出演料

もし、東京五輪で五十嵐カノアさんが注目されたとしたら、五十嵐カノアさんも広告1本1億円レベルに達するかもしれません!

ちなみに、NBAで活躍している八村塁さんの広告収入は15億円とも言われていますからね。

八村塁 八村塁の年俸予想は5億!年収は18億?!ケタ外れの広告収入がヤバい!

夢が広がりますね。