2022年最新の美容グッズはコチラ!

池原優香容疑者の顔写真を調査!飲酒運転で赤信号無視で園児7人をはねる!沖縄宜野湾市

沖縄県宜野湾市伊佐2の国道58号線バイパス交差点で、横断歩道を渡っていた保育園児7人をはねたとして、池原優香(いけはらゆうか)容疑者が逮捕されました。

事件が起こったのは2022年8月19日午前9時過ぎで、青信号で横断歩道を渡っていた園児達に、赤信号を無視して突っ込んだ模様

警察は軽自動車を運転していた池原優香容疑者を「過失運転致傷の疑い」現行逮捕したとのこと。

この記事では、池原優香(いけはらゆうか)容疑者が起こした事件に関して徹底調査しました。

池原優香容疑者が起こした事件の概要

沖縄県宜野湾市で、保育園児7人が乗ったカートに軽乗用車が突っ込む事故があり、園児7人が病院に搬送されました。 警察によりますと、19日午前9時15分ごろ、宜野湾市にある国道と市道の交差点で、近くの保育園に通う1歳から2歳の保育園児7人が乗ったカートに、軽乗用車が突っ込む事故がありました。 園児は7人とも病院に搬送されましたが、消防によりますと、搬送時には全員意識があり、重傷者はいないとみられます。 警察の調べによりますと、保育士が押すカートに乗って園児らが青信号で横断歩道を渡っていたところに、軽乗用車が信号を無視して突っ込んだとみられています。 警察は、軽乗用車を運転していた中城村の会社員、池原優香容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。池原容疑者の呼気からは、基準値以下の若干のアルコールが検知されたということです。 警察は、事故の状況を詳しく調べています。

引用:yahooニュース

なんと、池原優香容疑者の呼気からは、アルコールが検知されたということです。

基準値以下のアルコールということですが、飲酒運転で事故を起こしたということは間違いありません。

赤信号を無視して交差点に侵入して園児たちのカートに突っ込んだとのことです。

二日酔いの中運転していたのでしょうか?

まずは、池原優香容疑者のプロフィールや顔写真を見ていきましょう。

池原優香容疑者のプロフィールとフェイスブックは!?

・名前:池原優香(いけはらゆうか)

・年齢:21歳

・住所:沖縄県中城村

・職業:会社員

池原優香容疑者はSNSをやっているのでしょうか?

21歳とのことなのでアカウントを持っている可能性は高いです。

引用:Instagram

Instagram(インスタグラム)を調査しましたが、同姓同名のアカウントは存在するものの個人のものとの特定は難しい状況です。

引用:Facebook

Twitter(ツイッター)やFacebook(FB)も同様に調査しましたが、同姓同名のアカウントが存在するものの、個人の特定は難しい状況です。

新しい情報が入り次第、更新していきます。

池原優香容疑者の顔写真は?

池原優香容疑者の顔写真は、現時点で公開されていません。

こちらは事件が起きた直後に現場にいた視聴者の方が撮影した画像になります。

救急隊の方や怪我をした園児の様子は写っているものの池原優香容疑者本人と思われる人物の顔の特定はできませんでした

こちらも情報が出次第、更新していきます。

池原優香容疑者の勤務先は?

池原優香容疑者の勤務先ですが、事故現場の近くにある「ホワイトニングショップ」ではないかとの情報があります。

調べたところ宜野湾市内にある歯科医院提携のホワイトニングショップのblog(ブログ)に池原優香容疑者と同姓同名の従業員の投稿がありました。

引用:アメーバブログ

このホワイトニングショップのブログでは池原優香容疑者と同姓同名の人物は、2021年6月から働き始めたようです。

引用:アメーバブログ

また別日には20歳になったことをショップブログで投稿しています。

池原優香容疑者の逮捕時の年齢が21歳のため、本人である可能性は非常に高いです。

確定次第追記していきたいと思います。

池原優香容疑者の事故発生時の現場の様子は?

目撃者A: 音はバンッていう、バンパーが当たった音がしました。そしたら子どもたちがひかれている状態だった。

目撃者B: ちょうど事故直後で、横断歩道の上に白い軽自動車が斜めにとまっている状態で、子どもたちはこちらの方に集まっていて、みんなが泣いている状態。次々に救急車も来て運ばれていました。

目撃者C: (手押し車は)鉄骨でできた、重量感があるやつ。それがパーンとひっくり返されるくらいの衝撃で…

引用:yahooニュース

事件を目撃した人の証言によると鉄骨でできた園児7人が乗っていた手押し車がひっくり返り園児たちがひかれている状態だったとのこと。

現場は騒然としていた様子が伝わってきます。

捜査関係者によると、容疑者は「ぼーっとしていて、信号をよく見ていなかった」などと話しているとのことです。

池原優香容疑者からは、酒気帯び運転にはならない程度のアルコールが検知されたとのこと。

二日酔いで運転していたことは間違いありません。

普段から二日酔いになる程お酒を飲んでいたのでしょうか?

池原優香容疑者は未成年の頃からお酒を飲んでいた?

池原優香容疑者は21歳とのことですが、成人になりお酒を飲み始めたとなるとまだ1年ほどです。

事件当日一体何時までどのくらいの量お酒を飲んでいたのかは明らかになっていませんが、若さ故にハメを外して多量に飲酒してしまったのでしょうか?

未成年の頃からお酒を飲んでいた可能性もありますよね。

その旨も今後情報が出次第更新していきます。

沖縄での飲酒運転は多いのか?

沖縄署は8月14日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、米軍キャンプ・シュワブ所属の海兵隊伍長の容疑者の男(21)を現行犯逮捕した。

調べに対し容疑を認めている。一方、容疑者の飲酒量などの供述と、呼気から検知したアルコール値が整合しないため、署が詳しく調べている。

逮捕容疑は14日午前7時20分ごろ、沖縄市山内の県道85号山内交差点付近で酒気を帯びた状態で車を運転した疑い。呼気から基準値の3倍超のアルコールを検知した。

署によると、容疑者が運転する車が同交差点で信号待ちの車に追突し、玉突き事故が起きた。玉突きの先頭がパトカーだった。けが人はいない。

引用:沖縄タイムス

那覇署は8月10日、酒を飲んで軽自動車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、大阪府和泉市に住む陸上自衛官の男(23)を現行犯逮捕した。逮捕時の調べに容疑を否認していたが、その後の調べで「クラブで飲んでいた」と容疑を認めている。呼気から基準値の約2倍のアルコールを検知した。逮捕容疑は10日午前4時ごろ、那覇市松尾の県道39号で、酒を飲んだ状態で車を運転した疑い。パトロール中の警察官が中央線寄りにふらつきながら走行する男の車を止めて職務質問したところ、酒の臭いがして発覚した。同署によると、男は観光で沖縄を訪れていたという。

引用:沖縄タイムス

池原優香容疑者以外にも沖縄県での飲酒運転は多いのか調査してみました。

なんと直近でも2件の飲酒運転で逮捕されるという事件がありました。

容疑者は米兵や他県からの観光客だった模様。

日頃から沖縄での飲酒運転による事故や逮捕は多いようですね。

池原優香容疑者に対する世間の反応は?

信号は赤。 そして横断者。 故意でなければどう贔屓目に見たって前を見ていない。 ではどこを見ていたのか。 答えは一つしかないね。

高齢者の運転事故が多く報道されますが、免許を取得したてや運転に慣れてきた年代の事故も多いと聞きます。年齢関係なく、自分は凶器に乗っているという自覚は毎日もって運転したいですね。

保育士にも園児にも死者が出なかったことはなにより。もちろん運転者や同乗者も。 ところで関連記事をいくつか読んでも記述がなかったのですが、1、2歳児7人をワゴン(バギー?散歩車?)に乗せて押していたようですが、付添の保育士は何人いたのでしょうか。1人で7人を散歩に連れて出ていたのでしょうか。

池原優香容疑者が「ぼーっとしていた」と供述していたこともあり、スマートフォンを見ながら運転していたのでは?との声も多かったです。

また付き添いの保育士に関する報道がなかったことから、保育士が何人付き添いだったのか?との声も多く見られました。

実際、最近園児や小学生の列に車が突っ込むという事故が多発しているのが現実です。

車を運転する全ての人が責任を持って運転し、事故を起こさない事が大切ですね。

error: Content is protected !!