2022年最新の美容グッズはコチラ!

黄金マンネのBTSグク(ジョングク)は何でもできる?全ての魅力を丸裸!

グクの愛称で親しまれているBTSのマンネ(末っ子)ジョングク

ステージではセンターとして飛び抜けた歌唱力とダンスを堂々披露するグクですが、内面は人見知り?!

怖いもの知らずなのに実は電子レンジが怖い?!

今回はBTSのジョングクのチャームポイントや魅力、ファンから愛される理由をご紹介していきます。

黄金マンネは何でもできる!?たった1つのニガテな物は?

BTSメンバーの中で最年少のジョングク。

容姿端麗で運動、歌、ダンス、ラップなど多才なため、あだ名は황금막내(ファングムマンネ ・黄金の末っ子)『黄金マンネ』と呼ばれています。

料理、愛犬のお世話や躾、ドラムやボクシングも上手で、何でもそつなくこなします。

引用:Twitter

そんな何でも出来る黄金マンネでも、出来ない事ってあるのでしょうか?

それは『勉強』です!

「読むのが遅い」「早いうちに諦めた」とたびたび本人が言っています。

ジョングクは中学2年生で事務所に入所

オーディション(スーパースターK)を受け落選するも7つの事務所からスカウトを受けたグク。

大手事務所からのオファーがあったもののBigHitエンターテインメントの事務所見学でRMのラップをする姿を見て「格好いい!」と思い2011年にBigHit入所を決めたそうです。

「ダンスに感情が無い」と指摘されデビュー1年前の2012年、アメリカにダンス留学

ダンスに魅力を感じたグクは帰国後、アイドルを目指すのを辞めてダンサーになろうか悩みましたが、ジミンが懸命に引き留めたエピソードがあります。

引用:公式Facebook

 黄金マンネと呼ばれるグクはどんな性格?

デビュー同時は人前で歌うことも恥ずかしがり、周りから「歌って」と言われ嫌で泣いた事もあるグク。

メンバーで全員で住んでいた宿舎では、グク以外の全員のシャワーが終わるまで待ってから、ひっそりシャワーを浴びていたエピソードもあります。

今ではすっぴんで堂々とvliveで歌うグクですが、デビュー当初はすっぴんを撮られるのを恥ずかしがっていました。

その頃のシャイボーイグクの動画を見つけました!

引用:Youtube

デビュー当初は人見知りで恥ずかしがり屋さんだったグク。

最近は「人見知りでは無くなった」とも言っていましたが実際はどうなのでしょう?

2021年のインタビューではグクはこう発言しています。

性格自体がかなり変わったと思います。昔はとても感情的で、カッとなることも多かったですし。感情に支配されることもありましたが、パンデミック以降からは落ち着いてきて、何かを考える時にとても理性的に、現実的に判断するようになりました。腹立たしいと思うことも特になくて。昔は人生に対する視線自体がブレやすかったとすると、今はただ真ん中から見回しているような感じです。

引用:Weverse magazineインタビュー

このように「昔は感情的な性格だった」と語っているグク。

メンバーたちが言うように1番年下で思春期、反抗期の真っ只中に親元から離れて仕事していた影響もある模様。

後のインタビューでも寂しかったと語り、上手く出来ず悔しい思いをして泣く映像も沢山あり負けず嫌いな面もあります。

BTSのグクは怖いもの知らずな一面も!

BTSの旅コンテンツであるボンボヤージュ( Bon Voyage)やインザスープ(IN THE SOOP )、RUN BTS(BTSバラエティ番組、タリョラバンタン、走れバンタン)では率先してバンジージャンプや、絶叫アトラクションに挑戦し全く怖がらず、むしろ楽しむ鋼のメンタルの持ち主。

そんなグクでも怖いものがあるのでしょうか?

実は『電子レンジ』なんです!

引用:Twitter

電子レンジが怖いというグクは爆発するのではないか?と思うので怖いそうです。

以前、撮影現場のビハインド映像ではエレベーターも怖いと言ってました。

メンバーのJ-HOPEと一緒にホットプレートを使って冷凍ホットクを温める時、グクが「爆発しないですよね?」と確認する場面がありました。

意外なものが怖いというギャップが可愛すぎますよね!

黄金マンネは匂いに敏感で洗濯大好き

匂いに敏感で洗濯好きで有名なグク。

以前使っている柔軟剤の名前をVLIVE(動画配信)中に発言したことにより世界的にその柔軟剤が入手困難になってしまったのは有名な話です

洗濯物をキチンと畳む姿に神経質さというか…ちゃんとしてる感が漂ってますよね。

 

 

 

引用:Twitter

グクはメンバーに言いたい放題なやんちゃな一面

2021年11月コンサート後のホテルにて、メンバーJ-HOPEの部屋が『粘土の匂いがする』と失礼な発言でファンを笑わせました。

兄達(ヒョン)に対して自由な発言をする末っ子と、『マンネを溺愛し、何でも受け入れてしまう優しい兄達6人』という関係性もBTSが人気の理由なんですよね。

引用:VLIVE

引用:Twitter

グクは6人のヒョン達(兄達)から溺愛され長男のジンは「自分がおぶって育てた」とよく言っています。

それだけ可愛がられ育ててもらった為、グク本人も「スケジュールがキツいのは構わないけどヒョン達が辛い思いをしているのが1番辛い」と語るほどメンバー愛が強いグク。

黄金マンネは動物が大好きで愛犬がかわいい!

2021年末に亡くなったグクの愛犬マルチーズの「クルム」は、たびたびTwitterにも投稿されています。

先日公開されたvlog(2022年8月6日)でも雲を眺めながら「クルムに会いたいな」と言ってましたね。

この姿にファンたちはジーンとした気持ちになりました。

2021年インザスープ(IN THE SOOP )に連れてきていた愛犬ドーベルマンのバムはファンにも大人気!

動物を愛するグクの姿を見ると優しい気持ちにさせてもらえますよね。

引用:Instagram

黄金マンネグクの愛称は筋肉ウサギ!外見は?

ご飯を美味しそうに食べる姿がかわいいグク。

くりっとした目や表情が赤ちゃんみたいに可愛いいので韓国語でエギ(赤ちゃん)と呼ばれています。

公式Twitterに投稿されたデビュー半年くらいのグクが偉そうな赤ちゃんに見えるとファンの中で話題でした!

引用:Twitter

引用:公式Facebook

ピアスが好き

デビュー当初よりピアスをしており拡張していましたがファンからの反対の声もあり、拡張するのを辞めた過去もあります。

以降、徐々にピアスホールの数も増え右耳の6連ピアス、口ピアス、眉ピアスとファンたちをざわつかせました。

そして2022年2月頃から眉ピアスをしている姿を見かけなくなりました。

飽きてしまったのでしょうか?

引用:公式Facebook

タトゥーが好き

2019年の長期休暇後に右手の甲にタトゥーを入れ、かなりファンから騒がれたグク。

それ以降にも右腕や肩付近まで徐々に増やし今ではリペイントするなどファンからは賛否両論。

「受け入れられない」というファンもいれば「すごくカッコいい!」という意見もあります。

メンバー同士の友情タトゥーはグクは左耳後ろに入れました。

引用:Twitter

みんな大好きグクの腹筋!

練習生時代やデビュー初期は「雰囲気に合わない」との理由で筋肉をつけないよう事務所から運動を止められていたグク。

ですが、徐々に体を鍛えメンバーやファンから『筋肉ウサギ』と呼ばれています。

力持ちなのでメンバーたちから恐れられているのも面白いですよね!

引用:Twitter

BTSジョングクの趣味・特技!

趣味や特技が多いことで有名なグク。

黄金マンネはなんでもできてしまうと言われることもあり多才なグクの趣味や特技は一体なんなのでしょうか?

運動が得意!

運動全般が得意で足も速いグク。

韓国のアイドル運動会で、ぶっちぎりの速さを見せたグクに驚いたファンの方も多いのではないでしょうか?

引用:Youtube

クリエイティブな作業も得意!

グク本人が動画編集している『G.C.F』は『Golden Closet Film』の略称。

映像シリーズのゴールデンクローゼットは本人目線で映るメンバーとの日常やツアーで世界各地を駆け巡る多忙な中、自分で編集して公式YouTubeで公開されています。

ARMY(BTSファン)に自分の見ている風景や世界観を共有してくれる気持ちがファンとしては、すごく嬉しいですよね。

2017年は東京、2018年は大阪の風景と共にグクの世界観が楽しめます。

引用:Youtube

絵を描くのも得意

インザスープ(IN THE SOOP )で宿泊施設から見える風景をサクサクと描いていく姿にメンバーたちが凄い!と驚いていました。

楽しそうにニコニコしながら絵を描いているグクもとってもかわいいですよね。

引用:Twitter

食べるの大好き!

普段から美味しそうにご飯を食べる姿が魅力的なグク。

先日公開されたvlogでは、映像の殆どが食べる様子でファンから大好評でした!

ちなみにこのvlogの中でグクが食べた量がすごいことでも話題になりました。

・ハリケーンポテト

・タッカンジョン

・ソトクソトク

・芋けんぴ

・サムギョプサル

・熟成キムチ

・大根の甘酢漬け

・焼きマシュマロ

・サムギョプサル

・熟成キムチ(2回目)

・ラーメン

・チャーハン

・サンドイッチ

なんと1泊2日のキャンプの様子の動画だったのですがすごい量を食べているグク。

ご飯を食べている姿も愛らしくてファンにとってはたまらないですね。

引用:Twitter

BTSのグクは世界的に認められている歌唱力

激しいダンスを踊りながら音程を乱さないBTSの「メインボーカル」としての安定した実力。

豊かな表現力、聞きやすい声と巧みなテクニック、音域幅が広いグクの歌唱力は世界中から高い評価を受けています。

リーダーのRMが「ジョングクがビルボードに連れて行ってくれた」と宿泊コンテンツであるウィンターパッケージで、グクへの感謝の気持ちを話していました。

グクの『声ファン』も多く、ジャスティンビーバーやハリースタイルズのカバー曲を歌ってくれるvliveやYouTubeも人気。

こうやって”皆を喜ばせたい” “何か励みになれば”というグクの想いが、ぐっとファンの心を掴むのでしょうね。

生粋のアイドル、アーティストとして大人気なのも納得です。

大人気の自作曲

2020年6月、コロナ禍にファンのために作詞作曲した曲

Still With You』も根強い人気でアンソロジーアルバム『proof』ではアカペラバージョンが収録されています。

引用:Twitter

2022年防弾会食動画でのソロ活動始動発表で「BTS活動休止か?」と騒がれましたよね。

ファン達が寂しい気持ちになっていた時、バンタンデビュー9周年、6月13日に公開された『My you』も人気です。

引用:Youtube

日本語曲『Your eyes tell』は映画の主題歌にもなりました!

引用:Twitter

コラボ曲も人気

2022年6月24日シンガー・ソングライターのチャーリー・プースとのコラボ曲

Left and Right(feat. Jung Kook of BTS)』が配信されビルボードでも6位にランクインしました。

引用:Youtube

そしてベニー・ブランコとスヌープドックとのコラボ曲『Bad Decisions』はデジタルソングセールスチャートで公開直後に1位に!

ビルボードグローバル200とビルボードグローバル(米国を除く)で、それぞれ6位と7位にランクインしました。

引用:naver

BTSグクの今後の活動は?

2022年9月1日グクの誕生日発売のコンセプト写真集の予約販売は即座に売り切れに!

引用:Instagram

引用:Twitter

ヴァンパイアをコンセプトにした写真集では、これまで見せたことのない自分を表現したいと話していました。

今後はソロアルバムも制作中とのこと。

どこか繊細さを感じる内面や器用さ、常に努力するタフさや、可愛い所など様々な面を見せてくれるグクに今後も大注目ですね!

引用:公式Facebook

  • 本名:チョン・ジョングク ( JEON JUNGKOOK/전정국)
  • 芸名:JUNG KOOK(ジョングク)
  • 生年月日:1997年9月1日
  • 出身:韓国 釜山市
  • 身長:178cm
  • 体重:70kg
  • 血液型:A型
  • ポジション:メインボーカル、リードダンサー
  • 家族:父、母、兄
  • 愛犬:バム、クルム
  • あだ名:黄金マンネ、JK、ジョングギ、クッキー、クク、ウサギ、筋肉うさぎ、ジョングク、赤ちゃん、バブ
error: Content is protected !!