加藤勝信官房長官のまつ毛が長いのはつけまつげ?(画像)緑内障の目薬の副作用?

加藤勝信官房長官のまつ毛が左目だけ長いと話題になっています。

まさか、つけまつげ?なのでしょうか?

今回は、加藤勝信さんのまつ毛が左目だけ長い画像と理由について調べてみました!

【画像】加藤勝信のまつ毛が左目だけ長い!

早速、加藤勝信さんのまつ毛を見てみましょう。

加藤勝信

加藤勝信さんのまつ毛を比べてみると、左目のまつ毛が長くてふさふさしているのが分かると思います。

目元だけ拡大してみましょう。

加藤勝信の目元

やはり、左目のまつ毛がふさふさしているのが、よくわかりますね。

ネットでは、

「加藤勝信さんのまつ毛が、左目だけ長いのが気になってしょうがない」

との声がたくさんあがっています。

加藤勝信のまつ毛が左目だけ長い理由は?

加藤勝信さんのまつ毛は、なぜ片方だけ長くてふさふさしているのでしょうか?

理由①つけまつげを片方つけるのを忘れた

加藤信正さんのまつ毛の長さは、つけまつげのようです。

つけまつげのつけ忘れなら、1度忘れたら次はきちんと両方つけるか、両方外してきますよね。

ところが、加藤勝信さんのまつ毛は毎回、左目だけ長いのです。

加藤勝信のまつげ2020年9月17日

▲2020年9月17日

加藤勝信の目元2021年2月13日

▲2021年2月13日

そのため、つけまつげをつけているわけではないようです。

理由②緑内障の目薬の影響

加藤勝信さんの左目のまつ毛は、「緑内障」の目薬の副作用によって伸びている可能性があります。

緑内障とは?
日本人にとって失明原因となりうる疾患の1、2位を争う怖い病気ですが、病気の進行抑制に大きな効果を持つ「目薬」を使えば、最悪の事態を回避することが可能。

引用:幻冬舎

緑内障の進行を防ぐために使う目薬で、まつ毛が濃くなってしまうという副作用があるとのことです。

また、緑内障は片目だけ発症することがあるそうです。

ということは、

「片目だけまつ毛が長い」

加藤勝信さんの状態に当てはまりますね。

実際に、緑内障の目薬で使われている成分が入った「グラッシュビスタ」という目薬を使うと、まつ毛が伸びることが実証されています。

緑内障の目薬の成分が入った目薬グラッシュビスタ

引用:毎日新聞

緑内障の目薬の成分が入った薬を使い続けると、16週間後には、つけまつげのような立派なまつ毛になっていますね。

ただ、目薬をやめると効果がなくなるとのことです。

加藤勝信さんのまつ毛は、緑内障の目薬の副作用で、左目だけまつ毛が長いという説が濃厚ですね。