【超時短】1週間の献立をたった5分で決める方法

超時短!1週間の献立をたった5分で

こんにちは!

かすみ(@nikisutakasumi)です。

毎日献立を決めるの、面倒じゃないですか?

朝起きて、「今日のご飯どうしよ~」っていつも悩んでました

かすみ

朝から夕ご飯前まで考えていて、作る時には材料が足りない・・・

毎日献立を考えることが、本当に苦痛でした。

そんな私が、5分で1週間分の献立を作れるようになりました!

毎日献立に悩まないと

  • 時間がないとき、すぐご飯が作れる
  • 子供との時間がとれ、子供に優しくなれる
  • いつも献立を考える苦痛から開放される

このようなメリットがあります。

今日は「1週間分の献立をたった5分で考える方法」をご紹介します!

こんな人におススメ
  • 献立を考えるのが苦痛
  • 毎日の考えずに献立を決めたい

1週間の献立を5分で作る方法

では、実際に私がやった方法をご紹介します!

実際に作った献立を2週間分書き出す

ノートに実際に作った献立を2週間分書き出します。

なぜ「2週間」かというと、2週間前の献立を、まるっと1週間分使いまわすからです。

1週間分の献立ばかりを繰り返すと、さすがに飽きますよね。

1週間おきに、1週間分の献立を繰り返す、というわけです

ふくた

2週間前に食べたものなんて、覚えてないよ~

そうですよね。

なので、今日からで構わないので、食べたものを記録していきましょう。

2週間たったら、2週間分の使いまわせる献立の出来上がりです!

普段自分が何を作っているのかを「客観的」に見ることが大切です

かすみ

スタメン入りするおかずを選ぶ

2週間分のデータがとれたら、毎週取り入れるおかずを考えましょう。

家族うけが良いもの、作りやすいものが良いですね。

あと、週に何度か魚を取り入れるなどのルールがあれば、取り入れましょう。

うちは週2回、魚の日にしています

かすみ

忙しい日の献立を考える

週に何度か、「習い事の送迎」、や「パート」などで夕飯を作る時間がとれない曜日があると思います。

そういう曜日には、あらかじめ作っておいた料理を出すだけにします。

少し前に流行った「作り置きおかず」です!

うちでは、ひき肉の大パックを買ってきて、ハンバーグや餃子を作り置きしています

かすみ

ちなみに、土日に1週間分の作り置きはしていません。

週に2回ほどパートが休みの時があるので、その時に2食分を作ります。

ひき肉など同じ材料を使うのがポイントです。

  • 大量の肉を1回で使うので、小分けする手間が省ける
  • 肉の生ものを触る手間が1回で良い
  • 普段の調理時間+αの時間で2食分できる

といったメリットがあります。

買い物へ行く曜日を固定する

買い物は週に1回にしましょう。

スーパーには特売の日があって、行った時々で安いものが違います。

ふくた

火曜日はお魚、水曜日は砂糖が安いみたい。行かなきゃ!

でも、何度もスーパーへ通うのは、はっきり言って時間のムダです。

特売といっても、何十円、何百円です。

それよりもスーパーで買い物するのにかかる、30分の「時間」の方が大切です。

30分あったら、

  • ちょっとコーヒーを飲んでホッとする
  • スキマ時間で本を読む
  • 洗濯ものをかたづける

自分の時間を、自由に使うことができますね。

スーパーへ行く日を基準に献立を考える

何曜日にスーパーへ行くかを決めたら、その日から起算して、日持ちしない、使い切りたい食材を使った献立を考えます。

たとえば、「もやし」。

もやしは、いつも安くて主婦の味方ですね!

でも、傷みやすく、長くもちません。

うちはいつも2袋買うのですが、3日の間に使い切ります。

使い方は、スーパーへ行った次の日は「野菜炒め」で、もやし投入。

副菜として、賞味期限までに「もやしナムル」を作ります。

かすみ

ランチは麺類

ランチは、「麺類」と決めています。

  • 楽ちん
  • カロリーが分かりやすい

という理由からです。

麺って、本当に主婦の味方ですよね。

困ったときは、麺!

かすみ

パスタ、うどん、そうめん、そば、やきそば・・・

ゆでたり、焼いたりするだけで、すぐ1品できます。

大皿で出すから、洗い物も楽ちん。

ふくた

チャーハンとかも楽じゃない?

楽なんですけど、カロリーが高いんです。

チャーハンは、407g(一人前)で708kcalのカロリーです。

白米は結構カロリーがあって、かつ、スプーンで食べるので満腹感が感じられにくいので、ついついいっぱい食べちゃうんです。

たまにはチャーハンなどの丼ものを作りますが、基本麺です。

まとめ:まずは2週間の献立表をつくるところから!

今回のポイント

1週間の献立を5分で作る方法
・実際に作った献立を2週間分書き出す
・スタメン入りするおかずを選ぶ
・忙しい日の献立を考える
・買い物へ行く曜日を固定する
・スーパーへ行く日を基準に献立を考える
・ランチは麺類

いかがだったでしょうか?

私は毎日、夕飯の献立を決めるのに頭を悩ませていたのですが、

2週間分の献立を使いまわせるようになると、

心に余裕ができて、他の家事に手が回り、空いた時間に自分の時間を作れるようになりました。

スーパーへ行っても、買うものが決まっているので、余計なものは買わないようになったので、節約できるように。

是非みなさんも試してみてくださいね。

では!

 

☆こちらの記事もオススメ ☆
子供の頭が良くなる習い事!東大生は? 子供の頭が良くなるオススメの習い事は?東大生のデータから分析! 習い事多すぎ?3つのデメリット 子供の習い事が多すぎる?3つのデメリットと解決方法 習い事をやめる時、お礼は必要? 子供が習い事をやめる時、いつどうって言う?お礼はいる?