指原莉乃の顔変化はコチラ!

眞子さまは病気ptsdではない?アメリカに渡米できなくて一人暮らしの可能性も!

小室圭さんと結婚される、秋篠宮家長女の眞子さま。

眞子さまは、誹謗中傷によるストレスで、複雑性ptsdを患っていると発表されました。

しかし、眞子さまがptsdということに、他の精神科医から疑問の声があがっています。

また、眞子さまは小室圭さんと一緒にアメリカに渡米し、暮らしていくことを予定していますが、そもそも複雑性ptsdを患っている人はアメリカのビザを取得できない可能性があるとのこと。

眞子さまは本当に複雑性ptsdを患っているのでしょうか?

今回は、眞子さまがptsdを患っているのか、調査しました。

眞子さまはptsdではない?

眞子さま

眞子さまが「複雑性PTSD」だと発表されたのは、2021年10月1日。

宮内庁から、眞子さまと小室圭さんの結婚が発表とともに、眞子様の病気「複雑性PTSD」についても発表がありました。

複雑性PTSDとは?

 

組織的暴力、家庭内殴打や児童虐待など長期反復的なトラウマ体験の後にしばしば見られる、感情などの調整困難を伴う心的外傷後ストレス障害

 

引用:Wikipedia

宮内庁の発表に同席した医師、秋山剛さんによれば、眞子さまのPTSDは、

結婚されることで、誹謗(ひぼう)中傷と感じられる出来事がなくなれば改善が進む

引用:文春オンライン

と、

小室圭さんと眞子さまの結婚に対する誹謗中傷がなくなれば、眞子さまのPTSDの症状が改善すると発表しています。

眞子さまが精神的な苦痛でPTSDを患っていることに、多くの人が胸を痛めました。

しかし、ここにきて

眞子さまのPTSDって本当なの?

という意見が出てきています。

眞子さまがPTSDじゃないという理由

眞子さまと小室圭

眞子さまがPTSDではないという声がたくさんあがっているんです。

眞子さまがPTSDではないという理由は4つあります。

  1. 精神科医 和田秀樹の証言
  2. 日本複雑性PTSD当事者支援協会の声
  3. 実際にPTSDを患っている人が異論
  4. 秋山剛の異例の昇格

①精神科医 和田秀樹の証言

眞子さま

まず、眞子さまがPTSDではないと異を唱えるのは、精神科医の和田秀樹さん。

2021年10月7日のPRESIDENT Onlineで、「眞子さまの病気は複雑性PTSDなんかではない」という記事を発表しています。

私は直接診察したわけではないので100%そうだと言い切れないが、眞子さまに関してはおそらく適応障害)にあたるのではないかと思う

引用:PRESIDENT Online

和田秀樹さんは国際医療福祉大学大学院教授で、1991~94年アメリカに渡りPTSDの患者に向き合ってきた精神科医です。

和田秀樹さんが言う複雑性PTSDとは、長い期間悲惨な体験を受け続けてきた人に生まれる心の病で、治療が大変困難とのこと。

眞子さまを「複雑性PTSD」と診断した秋山剛医師は、

「眞子さまの結婚の誹謗中傷がなくなれば、症状が良くなる」と断言したことに違和感を感じていました。

眞子さまの場合、もし、環境が変わり周囲の批判がなくなった結果、秋山医師が断言したように「健康の回復が速やかに進むとみられる」ならば、それは複雑性PTSDなどという心の重病でない。

引用:PRESIDENT Online

実際にPTSDをアメリカで診察してきた精神科医が、眞子様がPTSDであることに疑問を抱いていました。

②日本複雑性PTSD当事者支援協会の声

眞子さま

複雑性PTSDの疾患をある人をサポートする、「日本複雑性PTSD当事者支援協会」

支援協会によると、眞子さまが「複雑性PTSD」と診断されたことによって、「複雑性PTSD」の名前が一気に広がりました

支援協会は、「複雑性PTSD」について正しい理解をしてほしいと呼びかけています。

多くのマスメディアが、複雑性PTSDという診断名で報じたことについては、非常に不安を感じています。

今回の報道を受け、当協会の利用者の方々のお気持ちに、新たな傷付きや揺らぎが起きないことを切に願っております。

 

今回、予期せぬ形で、複雑性PTSDという診断名が社会に認知されることとなりました。

いずれにしても、このきっかけを通して、当事者の方々への社会からの正しい理解が進むことを願ってやみません。

 

 

引用:日本複雑性PTSD当事者支援協会

眞子さまは、複雑性PTSDと診断されながらも、公務に励んでいました。

眞子さまのお誕生日2021年10月6日の動画では、にっこりした笑顔をされる姿も。

眞子様の笑顔

とても微笑ましい光景なのですが、

複雑性PTSDってたいした病気じゃないんじゃない?

と間違った認識をされてしまう恐れもありますね。

確かに、眞子さまがマスコミに見せている姿だけでは、精神病を患っているようには見えませんよね。

③実際にPTSDを患っている人が異論

実際、PTSDを患っている人や、PTSDを知っている人からは「こんな軽々しい病気じゃない」という異論の声がありました。

一方で、複雑性PTSDを患っているけれど、普通に生活できている人の意見もありました。

精神病は一人一人症状が違うので、眞子さまの複雑性PTSDの症状が軽いだけなのかもしれませんね。

④秋山剛の異例の昇格

眞子さまを「複雑性PTSD」と診断したのは、秋山剛医師です。

秋山剛医師は、眞子さまを複雑性PTSDと診断してから異例の昇格をしていたんです。

秋山剛さんは、2021年10月1日国際精神保健連盟の理事長に選出されているんです!

秋山剛の異例の昇格

秋山剛さんは、国際精神保健連盟の理事長に日本人として初めて就任します。

ちょうど、眞子様を複雑性PTSDと発表した日と同日なんですね・・・

あまりの偶然に、秋山剛さんに何か力が働いたと思う人もいますね。

眞子さまは、アメリカに渡米できない可能性!一人暮らし?

眞子さまと小室圭

眞子様が複雑性PTSDではないのでは、という意見を見てきました。

しかし本当に眞子さまが複雑性PTSDであるとしたら、眞子さまは小室圭さんとアメリカに行かれない可能性があります。

アメリカでは、複雑性PTSDの精神疾患がある人は、ビザが取得できない可能性があるとのことです。

アメリカのビザは精神症状のあるものは取得ができないため、入国は実質不可能とされる

引用:Wikipedia

また、頼みの小室圭さんはNYの勤務先から「早く帰ってきて仕事をしてほしい」と言われているとのこと。

小室さんに就職先のニューヨークの法律事務所から『早く帰国して仕事をしてほしい』との要請があったと言われており、眞子さまより先に一人で渡米すると見られている。

引用:ヤフーニュース

小室圭さんはコロナウィルスの影響もあり、2021年9月27日に日本に帰国して14日間の隔離期間を経て、眞子様と結婚の準備を進めてきました。

既にアメリカを離れて1か月。

アメリカの弁護士事務所でまだ一年も働いていない小室圭さん、事務所としては1か月を休みをとられては困るんでしょうね。

眞子様は、秋篠宮家を出たものの、渡米するまでは一人暮らしという何とも寂しい新婚生活になりそうです。

眞子様と小室圭さんが住むと言われている渋谷区のマンションを調査しました。

小室圭と眞子さま 小室圭と眞子さまの仮住まいマンションは渋谷区ラトゥール?家賃は100万!?

まさかの家賃100万円?

error: Content is protected !!
×