指原莉乃の顔変化はコチラ!

マリエの現在は?セレブじゃなかった!島田紳助の枕暴露は売名?

タレントのマリエさんが、18歳の頃、島田紳助さんに枕に誘われたとインスタライブで暴露しました。

その勇気ある行動に、マリエさんを応援する声がたくさんあがっています。

一方で、10年以上前のことを今暴露したことで、「売名では?」という声もあります。

かつて「セレブタレント」でテレビに引っ張りだこだったマリエさん。

現在はどんな仕事をして生活しているのでしょうか?

今のタイミングで当時の暴露をしたことは、売名行為だったのでしょうか?

今回は、マリエさんの現在の仕事とともに、島田紳助さんの枕暴露は売名だったのか、調べてみました。

マリエは現在何してる?

マリエさんといえば、セレブタレントとして有名でしたね。

マリエさんの父親は、フランスの自動車用オイル輸入代理店の元社長として「石油王」と呼ばれ、母はサロンを経営していました。

マリエさんは人気絶頂時、週9本のレギュラーを抱えるほど人気でした。

マリエの若い頃

マリエのプロフィール

  • 名前:マリエ
  • 別名義:玉木パスカルマリエ
  • 生年月日:1987年6月20日
  • 年齢:33歳(2021年4月現在)
  • 出身地:東京

マリエはファッションブランドの社長兼デザイナー

そんなマリエさんですが、現在は自身のブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカルマリエデマレ)」を立ち上げ、社長兼デザイナーとして活躍しています。

マリエが立ち上げたブランド

マリエさんが立ち上げたブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS」は、2017年6月に設立されました。

基本的にデザインはジェンダーレス、環境問題に積極的に取り組んでいるブランドです。

2017年6月11日にマリエさんがプロデュースした13800円Tシャツは5分で完売してしまうほど、人気がありました。

マリエと自分のブランドの服と並んでいるところ

デザインをするきっかけは海外留学

マリエ

マリエさんがデザインをするキッカケになったのは、2011年10月にファッションの勉強をしにニューヨークのパーソンズ美術大学に留学したことでした。

2年あるプログラムを1年で履修するほど、ファッションの勉強に励みました。

マリエさんの海外留学に関しては、2011年の東日本大震災の時のTwitterが炎上したのが原因と言われることもあります。

マリエさんは東日本大震災の時のTwitterで

  • くだらね、世の中チャリティ産業かょ!?
  • こっちは(被災地支援に)いきたくったっていけなんだよ。金だけだせばいいとおもいやがって
  • こっちはいろんなところから募金です金くださいってれんらくがたえなくってこまってんだよ!

などと発言したことで炎上していました。

セレブキャラで有名だったマリエさんのもとに、募金や寄付のお願がたくさんきていて、それにマリエさんがキレてしまったんですね。

そのため、当時売れっ子だったマリエさんをいきなり留学させたのは、炎上を避けるためと言われているんです。

しかし、その留学の経験を活かし、ファッションブランドを立ち上げるまでに至ったマリエさん。

現在のマリエ

廃材を使ってラグを販売したり、無駄な包装を排除、オーガニックのものを取り入れるなどサスティナブル(持続可能)な取り組みが認められ、マリエさんは2020年から環境省森里川海アンバサダーに就任しています。

また、J-WAVEでラジオのパーソナリティを務めるなど、タレントの活動は今も行っています。

マリエさん、テレビにたくさん出演したい時よりもナチュラルになって、変わりましたよね。

マリエは現在セレブではない?

セレブタレントとして有名だったマリエさんですが、現在もセレブなのでしょうか?

調べてみると、マリエさんは今はセレブではないことが分かりました

2018年4月17日にテレビ番組「有吉ジャポン」に登場した、マリエさん。

有吉ゼミに出演したマリエ

マリエさんの家は、中野区にある中古の一軒家

そこでデザイナーとして活動しているところが紹介されました。

マリエの中野区の中古一軒家

マリエが家でデザインしている様子

マリエさんが中野区の中古一軒家に住んでいるとは驚きです!

本当にセレブではなくなってしまったんですね。

また、2019年9月21に出演した「有吉ゼミ」では

  • 金目のものは全部売った
  • 移動は電車

と、生活が庶民的になったことを告白しています。

また2015年4月28日発売の「女性自身」では

  • 父の家業が傾いてセレブではなくなった
  • 借金6500万円を肩代わり
  • 2013年に税金滞納で一時差し押さえ
  • マリエの父と母が離婚していた
  • 実家を支えるべく、マリエが一家の大黒柱となって働いていた

ということが明かされています。

炎上当時のマリエさんはかなりつらい境遇にいたようで、2015年4月28日発売の『女性自身』では2011年当時のマリエさんがセレブなどではなく、苦境に立たされていたという記事が掲載。それによると、父親の会社は不渡りを出すなどし2007年には休眠状態、マリエさんは火の車状態だった実家を支える大黒柱として働いていたとのことでした。

引用:exciteニュース

マリエさんのお父さんの事業がうまくいかなくなってから、生活が一変してしまったんですね。

2011年の東日本大震災の時の炎上してしまったマリエさんのTwitterも、心の余裕がないが故の暴言として、後にマリエさんは「人を傷つけるような言い方になってしまって、今でも反省している」と騒動を振り返っています。

プロジェクトにクラウドファウンディングを利用

マリエさんが現在セレブではないことの事実として、もう一つ。

マリエさんは廃材を利用したラグ「THE LEFT OVER RUG」を作成するのにクラウドファンディングを利用しています。

その額、50万円です。

マリエのクラファン

結果、50万円の募集に対し、130万ほどの資金が集まりました。

プロジェクト立ち上げに、50万円の資金提供を応募するなんて、お金がないのかなと思っちゃいますね。

マリエが島田紳助の枕を暴露したのは売名?

マリエさんは2021年4月4日、インスタライブで、当時18歳のマリエさんに対して枕営業を持ちかけてきたことを暴露しました。

マリエのインスタライブ

マリエさんのインスタライブによると

  • マリエさんが18歳の頃、島田紳助に枕に誘われた
  • マリエさんの所属事務所から「断ると仕事がなくなる」と言われた
  • 出川哲郎とやるせなすが近くにいたが、紳助の味方だった
  • 当時助けてくれたのは、タモリと爆笑問題の2人

とのことで、

かなり赤裸々に当時のことを告白しています。

SNSでは「#マリエさんに連帯します」というハッシュタグが作られ、マリエさんの勇気ある告白を称える声が上がっています。

一方で、マリエさんの証言に証拠がないこと、何故今頃になっての暴露なのか、と売名行為なのではないか?という声が上がっているのも事実です。

マリエさんが枕を持ちかけれたのが18歳の時です。

マリエさんは島田紳助さんの枕の誘いを断っているので、島田紳助さんに会いに行った時、枕の誘いをされると思って行ったのではないのでしょう。

とっさに枕の誘いを録音するなんてできなかったのではないでしょうか

そのため、証拠がないと思いますし、思い出したくない記憶なんだと思います。

一方で、何故マリエさんは今のタイミングで暴露したのかという疑問もあります。

マリエさんは現在、セレブの生活をしていませんし、立ち上げたブランドもあまりうまくいっていない印象です。

売れっ子の時のように話題になって、お金が欲しいのかな、という意見もあります。

今後もこの話は尾を引きそうですね。

マリエさんの動画で名前があがっていた出川哲郎さんが一番被害を受けていますね。

2021年4月11日の生放送「アッコにおまかせ」を欠席するなど、今後はもしかしたら事務所を解雇になるかも?

出川哲郎 出川哲郎の解雇はある?過去クビになった芸能人の例から調べてみた!