指原莉乃の顔変化はコチラ!

森田剛の退所理由「やりたい仕事」とは?ジャニーズNGの仕事?

2021年3月12日、V6の森田剛さんがジャニーズ事務所を退所することが発表されました。

森田剛さんが退所を決めた理由は「役者業に専念したい」ということでした。

なんでも森田剛さんは、「ジャニーズに所属したままではできない仕事にも挑戦したい」とのことです。

ジャニーズ事務所に所属したままではできない仕事とは一体どんな仕事なんでしょう。

今回は、森田剛さんがジャニーズ事務所の退所を決めた、「森田剛さんがやりたい仕事」について調べてみました。

森田剛の退所理由、「やりたい仕事とは」?

森田剛

2021年3月12日、V6の森田剛さんがジャニーズ事務所を退所することが報じられました。

それに伴い、森田剛さんが所属するグループV6も2021年11月1日に解散することになりました。

ジャニーズ事務所の公式発表によると、森田剛さんの退所理由は

「これからの人生、ジャニーズ事務所を離れた環境で役者としてチャレンジしたい」

と、ジャニーズ事務所を離れたところで、役者として挑戦していきたいということでした。

そして、2021年3月12日の文春オンラインによると、森田剛さんは

「ジャニーズに所属したままではできない仕事にも挑戦したい」

と周囲にもらしていたそうです。

特に舞台俳優として蜷川幸雄氏の薫陶を受けた森田にはかねてから役者業に専念したいという強い思いがあり、周囲にジャニーズに所属したままではできない仕事にも挑戦したいと打ち明けていた。昨年11月にV6としては3年ぶりに行ったライブ(配信)の前にメンバーに退社の意向を打ち明けたといいます」(森田の知人)

引用:文春オンライン

以上のことから、森田剛さんの引退の理由は、「役者に専念したい」ということが分かりますね。

ただ、一つ気になるのは、森田剛さんの言う「ジャニーズに所属したままだとできない仕事」です。

森田さんがジャニーズを退所してまでやりたい役者の仕事とは一体何なんでしょうか。

森田剛の退所理由は、ジャニーズ事務所以外の仕事をやりたかった

一般的に考えて、ジャニーズ事務所のような大手事務所にいる方が、大きな仕事を確実にもらえますよね。

現に、森田剛さんは現在、舞台「FORTUNE(フォーチュン)」に主人公のフォーチュン役として出演しています。

森田剛のFORTUNEの舞台

舞台「FORTUNE」は、イギリスを代表する劇作家サイモン・スティーヴンスが手掛けていて、世界で初めて日本で上演となる舞台です。

そんなワールドワイドな舞台の主演を森田剛さんが務められるのも、今までの森田剛さんの実績や経験、演技力もあるでしょうが、何といってもジャニーズ事務所の力も大きいと思います。

ということは、

森田剛さんがジャニーズ事務所をやめてまでやりたい役者の仕事とは、逆に小さい規模の舞台の仕事ではないでしょうか。

どんなにおもしろそうな作品でも、事務所の許可がなければ出演することはできません。

森田剛さんは、自分が出演してみたい作品に、自分の意思で出演してみたい思いが強くなったのではないでしょうか。

ジャニーズ事務所ではなく、自分の力を試したい

森田剛さんがジャニーズ事務所を退所する理由として、「ジャニーズ事務所を離れた環境で、役者としてチャレンジしたい」と言っています。

ジャニーズ事務所のような大きい事務所にいると、どうしても「ジャニーズ事務所の森田剛」という」肩書で見られます。

森田剛さんは、ジャニーズ事務所の力がなくても役者としてやっていけるか、自分を試したいのではないでしょうか。

森田剛さんは今42歳です。

俳優に専念して、一俳優として勝負するには良い年齢ですよね。

森田剛にはジャニーズからのNG事項があった

森田剛

森田剛さんは、「ジャニーズに所属したままじゃできない仕事がしたい」と言っていますが、ジャニーズ事務所には仕事を選ぶ際のNG事項があるのでしょうか。

あまり知られていませんが、2017年10月24日のロケットニュースによるとあくまでジャニーズ事務所は所属タレントに対して細かいNGリストが存在すると紹介されています。

たとえば、嵐でいうと大野さん以外のメンバーにイラストを描かせるのはNGとか、二宮さんは激しいスポーツNGとか、基本的に本人が苦手なことはNGになるケースが多いそう。

これは事務所がタレントのイメージを守るためとも言えますが、ジャニーズ事務所のタレントとして外に出る以上、仕方がないかもしれません。

実際に、森田剛さんにもジャニーズ事務所からNG事項がありました。

それは、「謝罪すること」です。

V6は、2020年9月17日に「Smile Up!Project」の一環として、LINEスタンプを作成することになりました。

森田剛さんは

「ごめんなさい」って言いづらいから、スタンプにしたい。

森田剛

と提案していましたが、実際に出来上がったLINEスタンプには森田剛さんの「ごめんなさい」スタンプはありませんでした。

v6のラインスタンプ

森田剛さんのスタンプは「よろしく」「なるほど」「ナイッショー」の3種類のみです。

このように、ジャニーズ事務所のタレントには、細かいNGリストが存在するようです。

森田剛さんが「謝罪すること」がジャニーズ事務所的にNGだとしたら、

森田剛さんの舞台の仕事にも、細かいNG事項があったのではないでしょうか?

森田剛さんは、そんなジャニーズ事務所の縛りを気にせず、自由に舞台の仕事をしたかったのでしょう。