指原莉乃の顔変化はコチラ!

【顔画像】永島優美アナの夫は西谷拓?錦織圭似のイケメンで馴れ初めも!

2021年3月4日、フジテレビの永島優美アナウンサーが結婚したことを発表しました。

気になる永島優美さんのお相手は、同じフジテレビのディレクターをしているとのことです。

永島優美さんは、3年半の交際期間を経て結婚に至ったのですが、2017年にフライデーで熱愛が報じられていました。

その時のフライデーの記事から、フジテレビの西谷拓さんという人物がヒットしました。

今回は、永島優美さんの結婚相手の

  • 顔画像
  • プロフィール
  • 馴れ初め

について、お届けするとともに、西谷拓さんとの類似点をまとめました!

永島優美アナが結婚発表

永島優実

2021年3月4日、フジテレビ「めざましテレビ」で、永島優美アナウンサーが結婚を発表しました。

相手は、30代のフジテレビのディレクターで、3年半の交際を経て結婚至りました

永島優美さんは、「旦那さんの好きなところは?」と聞かれると

「いろいろあるんですけど、機械にものすごく強くて、パソコンがすごくできるんです。

自分のことよりも、いつもほかの人のことを考えているところがいいなと思って、私も支えられています」

と、幸せいっぱいのコメントでした。

永島優美さんの結婚相手は、一体どんな人なんでしょう?

【顔画像】永島優美アナの夫は錦織圭に似たイケメン

永島優美さんの結婚相手は、同じフジテレビのディレクターの一般男性です。

実は、2017年12月1日に週刊誌「フライデー」で熱愛が報じられていました。

【顔画像】永島優美の夫

その時の顔画像がこちらです。

永島優美の夫

フライデーによると、テニスの「錦織圭」に似たイケメンとのこと。

一般人のため、目は隠れていますが、顔がシュッとしていてイケメンの佇まいがありますね。

永島優美の夫のプロフィール

永島優美さんの夫は

  • 年齢:30歳(永島優美の1つ年上)
  • 身長:180㎝以上
  • 高校・大学時代はアイスホッケー部・放送研究会に所属
  • 超名門高校から系列の大学に進学したエリート
  • ガッチリ体型のスポーツマン
  • 明るい性格で飲み会で中心的な人物
  • 2017年で入社4年目「めざましテレビ」のディレクター
  • 2017年からは「Mr.サンデー」の担当

という情報がありました。

飲み会の中心的人物ということで、周りからの信頼が厚いことがわかりますね

実際、「永島優美さんの夫は評判が良い」と永島優美さんの父・昭浩さんがテレビ番組で語っています。

永島優美の夫は評判が良い

永島優美さんと、元サッカー日本代表の永島昭浩さんが2018年1月26日放送の「ダウンタウンなう」で共演した時に、永島優美さんの夫の評判について昭浩さんが『「周りがめっちゃいいい男だよ」というんですよ』と口にしていました。

ダウンタウンなうに出演している永島優美と父

また、ダウンタウンから「彼のどんなところが好き?」と聞かれると

「家族を大事にしているところ。髪やネイルを変えたときに気付いて褒めてくれる」

と、おノロケ全開!

既にこの時永島優美さんは「結婚願望がある」と言っていました。

永島優美の夫は西谷拓?

永島優実さんがフライデーで熱愛を報じられた時、相手は「西谷拓」さんなのではないかという憶測が飛び交いました。

西谷拓とは?

西野拓の画像

西谷拓のプロフィール

  • 名前:西谷拓
  • 生年月日:1990年4月12日
  • 年齢:30歳(2021年3月現在)
  • 大学:早稲田大学 社会科学部 社会科学科
  • 高校:早稲田実業
  • 身長:182㎝
  • 体重:74㎏
  • 趣味:写真・映画鑑賞

西谷拓さんは、フジテレビのディレクターです。

まず、西谷拓さんの顔ですが、フライデーで撮られた写真とソックリですね。

そして、永島優美さんの夫の条件とピッタリ一致するんです。

  • 年齢→30歳
  • 身長→180㎝超え
  • アイスホッケー部に所属
  • 名門高校から系列の大学へ進学→早稲田
  • Mr.サンデーのディレクターとして名前がある

確かな情報ありませんが、永島優美さんの夫は「西谷拓」さんの可能性が高いですね。

永島優美と夫の馴れ初めは?

永島優美

永島優美さんと夫の馴れ初めは、「めざましテレビ」です。

永島優美さんは、2014年4月にフジテレビに入社し、3年後の2016年4月から「めざましテレビ」のメインキャスターに就任しました。

その時、1つ年上の夫が先輩として、手取り足取り永島優美さんに仕事を教えていたのが交際のきっかけになりました。

永島優美さんは、フジテレビの看板番組「めざましテレビ」に出演するのが夢だったと語っていますが、いざ決定すると重圧に押しつぶされる日々でした。

思い悩みすぎて、泣きながら帰る日もありました。

そんな永島優美さんを旦那さんは近くで支えてあげていたんですね。