菜々緒の英語とフランス語の発音が上手い!理由はストイックな努力?

大人気ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」で、菜々緒さんの英語とフランス語が上手いと話題になっています。

菜々緒さんの話す英語とフランス語の発音は、ただ上手いのではなく「ネイティブ並みに上手い」と評判です。

どうして菜々緒さんは、こんなに英語とフランス語が上手なのでしょうか?

菜々緒さんの英語とフランス語の発音が「いつから上手いのか」、「なぜ上手いのか」を調べてみました!

菜々緒の英語とフランス語の発音が上手い

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の第二話で、菜々緒さんが英語とフランス語でスピーチする場面がありました。

菜々緒さんの英語とフランス語の発音がとても上手だと評判です。

スピーチなので、英語の発音がハッキリ聞こえますね。

菜々緒さん、英語の発音がとても上手です。

それに、フランス語まで話していますね。

ネットでは、菜々緒さんの英語とフランス語の発音が良いと絶賛されています。

菜々緒さん英語のみならず、フランス語まで上手なんて、素晴らしいですね。

菜々緒の英語・フランス語の発音はいつから上手い?

菜々緒さんは、いつから英語とフランス語が上手なのでしょうか?

菜々緒の英語の発音はいつから上手い?

実は、2019年に菜々緒さんが英語を話しているドラマがありました

2019年4月12日から放送された「インハンド」というドラマで、菜々緒さんが流暢な英語を話しています。

菜々緒

菜々緒さんの役は、東京大学を首席で卒業した、容姿端麗、頭脳明晰なエリート官僚の役です。

菜々緒さん、このころから英語が上手だったんですね。

菜々緒のフランス語の発音はいつから上手い?

菜々緒さんがフランス語を話している情報は見つけられませんでした。

恐らく、今回のドラマが初めてフランス語を話す機会かと思われます。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」のドラマのインタビューで、菜々緒さんはフランス語について「聞き馴染みもないので、特訓しないといけない」と言っています。

あとはやっぱり語学。フランス語はまったく聞き馴染みもないので、特訓しないといけないかなとビビりながら準備を進めています。

引用:https://realsound.jp/movie/2020/12/post-677420.html

菜々緒さん、ドラマのお話が来てからフランス語を勉強したのでしょうか?

それにしては、フランス語の発音が上手ですよね!

きっと猛勉強したに違いありません。

菜々緒の英語とフランス語の発音が上手い理由は?

菜々緒さんの英語とフランス語の発音が上手い理由は何なんでしょう?

菜々緒の英語とフランス語の発音が上手い理由①ストイックな努力家

菜々緒さんは、ストイックな努力家で有名です。

スタイルの良い菜々緒

あの美しいボディを保ち続けていることで、どれだけ努力をし続けているのかが分かりますよね。

▲菜々緒のストイックすぎる筋トレの様子

菜々緒さんの体は細くて、筋肉がなさそうかと思っていたら、その逆でした。

菜々緒さんは、10代の頃「細すぎて貧相に見えてイヤだった」そうです。

そのため、筋肉をつけてメリハリのある体をつくりたい筋トレを週に2回は通っているそうです。

筋トレといっても、あの過酷な筋トレですからね。

それを継続できる菜々緒さんのストイックな精神は素晴らしいですね。

役作りの一環として、英語とフランス語は発音に至るまで、ストイックに練習したのではないでしょうか?

菜々緒の英語とフランス語の発音が上手い理由②海外旅行で外国人とコミュニケーション

菜々緒さんは、旅行が大好きで、よく一人で海外に行っています。

菜々緒の海外旅行の様子

海外へ行く頻度は、仕事の休みがあると「思い立ってすぐに行く」というぐらい旅行へ行くのが好きなんだそうです。

タヒチに行ったときは、「同じ月に海外のいろんなところに行っていて。

ドイツに行って、上海に行って、タヒチに行ってということをしていました。

結構一人でパッと行っちゃうんですよね。

そのときは月に2週間くらい休みがあったような気がしますね。

1週間空いたので海外に行って、戻って1週間仕事して、1週間また海外に行ってみたいな感じでした」といろんな国を渡り歩くのも好きなようだ。

引用:https://mantan-web.jp/article/20170807dog00m200004000c.html

海外だと、菜々緒さんのこと知っている人がいないので、一人の人として接してくれるところが好きなんだそうです。

海外で一人旅となると、外国語で話す機会が増えますし、菜々緒さんは積極的に外国人とコミュニケーションをとっていたのではないでしょうか。

菜々緒さんの英語・フランス語のスキルは、海外旅行のコミュニケーションで培われたものかもしれませんね。

菜々緒の英語とフランス語の発音が上手い理由③大学での勉強

大学時代の菜々緒

▲大学時代の菜々緒

菜々緒さんは共立女子大学の国際学部の出身です。

共立女子大学の国際学部では、卒業の単位半分を「英語による授業」で取得するぐらい英語に力を入れています。

卒業要件の半分を「英語による授業」で取得します

英語を母国語とする教員による多彩な科目によってグローバル社会への理解を深め、少人数のゼミで、英語で討論する力を磨くことで、国際社会で活躍する素養が身につき、一生のキャリアに活かすことができます。

引用:共立女子大学 国際学部

菜々緒さんは大学生当時、勉強と芸能活動を両立するために、卒業に必要な単位のほとんどを大学2年生までに取得してしまいます

それほど猛勉強をしたということです。

学生時代は勉強に打ち込んだため、ほとんど友達がいないんだとか。

昔から頑張り屋の菜々緒さんは、学生時代に英語の基礎を学んでいたんですね。

菜々緒の英語とフランス語の発音が上手い!ネットの声は?

菜々緒さんの英語とフランス語の発音が上手いことについて、ネットでは「ステキ」「カッコいい!」との声があがっています。