NiziUアヤカが歌下手なのに歌割り多いのは?ゴリ押しヴィジュアル枠?

アヤカ

NiziUのデビュー曲「step and a step」が発表されましたね!

テレビで披露する回数も増えてきましたが、そんな中、アヤカさんの歌が下手だと話題に。

以前からアヤカさんの歌は不安定だと言われてきましたが、「step and a step」では歌う部分が多く、特に目立つようになってしまったようです。

アヤカさんの歌割りは、何故多いのでしょう?

今回は、アヤカさんの歌割りが多い理由を調べてみました!

niziuアヤカは歌が下手?

アヤカさんは歌が下手と言われていますが、どうなんでしょうか?

実際に虹プロジェクトの音源で確認してみましょう。

オーディション参加時のアヤカさんの歌声は、音程がとれていなくて、お世辞にも上手とは言えませんね。

ただ、虹プロジェクト後半になってくると、だんだんと音程がとれるようになってきていると思います。

それだけ、アヤカさんが努力した結果なのでしょう。

アヤカの評価は「努力」

アヤカさんは、歌の上手さを評価されたわけではなく、「どれだけ上手くなったか」という努力の幅を評価されたといっても良いです。

虹プロのファイナルステージでは「最初の地区予選のアヤカさんと今のアヤカさんを並べてみると、たくさんの人が驚くと思います」と、虹プロの初期の頃からの上達を、JYパークさんは評価していますね。

アヤカの成長を褒めるJYパーク

アヤカさんがNiziUのメンバーになれた要因は「歌が上手くなった」からではなく、「短期間の成長がすごかった」ということになります。

そのため、アヤカさんは「成長」を期待されて選ばれたということになります。

アヤカの現在の歌唱力は?

NiziUのメンバーに選ばれてから、約5か月経ちます。

アヤカ

成長を期待されているアヤカさんの歌は、上達したのでしょうか?

ネットでは、アヤカさんの歌がまだ不安定だという声が多いようです。

アヤカさん個人としては、歌が上手になったのかもしれませんが、NiziUのメンバーとして見たときは、周りのレベルとの差があって、目立ってしまうようですね。

【step and a step】アヤカの歌割りが多い?

歌がまだ不安定なアヤカさんですが、NiziUのデビュー曲「step and a step」で歌う部分が多くて目立つと話題です。

アヤカ

アヤカさんが歌を担当する部分は、本当に多いのでしょうか?

歌割を実際に調べてみました!

サビはリードボーカルのマコさん・リクさんが担当しているので、2人を覗いた他のメンバー6人(休養中のミイヒを除く)がAメロ・Bメロを分担することになります。

1番と2番の歌のパートは全部で8か所。

  • 1番Aメロ リオ・マユカ
  • 1番Bメロ ニナ・アヤカ
  • 2番Aメロ リマ・ニナ
  • 2番Bメロ マヤ・アヤカ

歌う部分を数えてみると、「アヤカ」さんと「ニナ」さんのみ、2か所担当しています。

残りのメンバー4人は、1番のAメロのみなど、1か所だけを担当しています。

(厳密にいうと、そのうちリマさん、マユカさんはラップを披露する部分があるので、リオさん、マヤさんが1か所のみの歌唱となります。)

ニナの振り付け

「アヤカ」さんと「ニナ」さんが2回歌唱部分があるのですが、ニナさんはNiziUの中でも歌が上手いことで有名ですので、歌う部分が多いのも分かります。

しかし、歌がまだ不安定なアヤカさん。

2回も歌う部分がありますね。

アヤカ
それもサビの前の盛り上がる部分が担当なので、歌唱力が必要な部分です。

  • 歌うパートが多い
  • 歌う部分がサビ前で目立つ

ということもあって、アヤカさんの歌声が目立ってしまっています。

なぜ、アヤカさんが歌うパートが多いのでしょうか?

【step and a step】アヤカの歌割りが多い理由は?

アヤカの歌割りが多い理由①ミイヒの代わり

アヤカさんの歌割りが多い理由の一つに、ミイヒさんの休養が考えられます。

ミイヒ

ミイヒさんは、体調不良で活動を一時休止しています。

そのため、ミイヒさんが休養前に録音した「step and a step」での歌唱部分はとても少ないです。

本来なら、歌がとても上手なミイヒさんは、サビを歌ってもおかしくないメンバーです。

ネットでは、アヤカさんの歌唱部分は、本来ミイヒさんのパートなのでは?と言われています。

ミイヒさんが復帰した際、アヤカさんのパートを担当するのではないでしょうか?

ミイヒさんが休養している間は、アヤカさんがミイヒさんのパートを受け持っている、とうことですね。

ミイヒさんが戻ってきたら、アヤカさんのどちらかのパートをミイヒさんが担当するかもしれませんね。

アヤカの歌割りが多い理由②成長したから

アヤカさんの歌は、虹プロの時に比べたらとても上手になりました。

踊りながら歌っていて、リズムは若干ズレていますが、音程をあまり外してはいませんね。

虹プロから約1年間でここまで成長したアヤカさん。

JYパークさんは、アヤカさんの成長をみて、「アヤカさんなら任せられる」と思い切ってアヤカさんに担当させたのではないでしょうか?

アヤカの歌割りが多い理由③ヴィジュアルが良いから?

アヤカさんは、もともとヴィジュアルが韓国の「スジさん」に似ていることから、JYパークさんのお気に入りでした。

step and a step mvのアヤカ

そのため、ヴィジュアル枠として、アヤカさんの歌唱部分が増えた可能性があります。

確かに、アヤカさんのルックスはとても可愛いですよね!

たくさん見る人が増えるほど、「あの子可愛いな。誰だろう」とたくさんの人に興味を持ってもらえますね。

また、サビ前にアヤカさんの歌をもってくることで、アヤカさんの露出をぐっと増やすことができます。

アヤカの歌割りが多いことへの世間の反応は?

アヤカさんの歌割りが多いことで、世間では「かわいい、上達した!」という声がある一方で「もう少し頑張って」という声とで分かれています。

まだまだ伸びしろのあるアヤカさん。

これからの活躍が楽しみです!

ミイヒ NiziUのうさぎダンスはミイヒと関係?隠されたメッセージとは? マユカの目の比較 NiziUマユカの目は整形?二重幅がはっきり広く見えるようになってきた