NiziU(ニジュー)マユカ、特技のピアノが弾けなかった理由!オカリナは代案

Niziuマユカがオカリナを選択した理由

NiziU(ニジュー)のマユカちゃんが、スター性テストで「オカリナ」を演奏したのは有名な話です。

マユカちゃんのオカリナを吹く優しい姿に、心を奪われた人は多いのではないでしょうか?

そんな中、2020年9月3日に放送されたHuluの「NiziU 9 Nizi Stories」で、新事実が判明しました。

スター性審査で、マユカちゃんは

「オカリナではなく、ピアノを弾く予定だった」ことがわかりました。

今回は、マユカちゃんがどうしてピアノを弾けなかったのか、調べてみました。

マユカが特技のピアノを弾けなかった理由

マユカは、スター性審査の時にピアノを弾く予定だった

マユカちゃんは、直筆のプロフィールで「特技はピアノ」と書くほどピアノの演奏に自信がある子です。

NiziUマユカの特技

虹プロジェクトのスター性審査で特技を披露するとき、「ピアノで雪の華をやる予定だった」と語っています。

NiziU(ニジュー)のマユカがピアノを弾く予定と語る

スター性審査とは、自分が得意なものでオリジナリティをアピールするテストです。

人前で披露することで緊張もします。

長い間ずっと練習してきたもので勝負するのが普通ですね。

運営側がピアノを準備できなかった

マユカちゃんがスター性審査でピアノを弾くと虹プロの運営に伝えたところ、

「ピアノは準備できません」

となったそうです。

リマちゃんのドラムは準備できているので、ピアノといっても電子ピアノやキーボードだったら用意できたのでは?と思うのですが・・・

NiziUのリマがドラムを演奏する姿

もしかしたら運営が韓国の方で、言葉の壁があったのかもしれませんね。

というわけで、

マユカちゃんはスター性審査で、特技のピアノを披露することができませんでした。

マユカが特技のピアノを弾けなかったので、オカリナを準備

スター性審査でピアノが弾けないことになった、マユカちゃん。

ピアノの代わりに「オカリナ」で勝負に挑みます。

Niziuマユカがオカリナを演奏する姿

2週間で準備する必要があった

虹プロの運営側から「ピアノが準備できない」と言われたのが、審査の2週間前だったそうです。

その2週間の間に、ピアノの代わり「何をテストでやるのか」を決めなければなりませんでした。

マユカ「焦って、時間がない中で、自分の魅力をだせるものは何かを考えました」

引用:Hulu「NiziU 9 Nizi Stories」

オカリナは、お母さんが調べてくれたもの

オカリナは、マユカちゃんのお母さんが

「短期間で 弾けるようになる 楽器」で調べてくれたものだったようです。

Niziuマユカがオカリナを選択した理由

お母さんも、マユカちゃんのために必死に探してくれたんでしょうね。

マユカちゃんは、2週間の間必死にオカリナを練習しました。

マユカが特技のピアノを弾けなかったので、オカリナを演奏した結果は?

マユカちゃん、2週間しか練習できなかったのに、とても上手にオカリナを吹けてますね。

JYパークさんにも、お褒めの言葉をもらっています。

NiziU(ニジュー)のマユカがオカリナを演奏して褒められている

この時まで、マユカちゃんは歌もダンスもJYパークさんから褒められたことがありませんでした。

初めてJYパークさんから褒められたので、嬉しさのあまり涙するマユカちゃん。

そして、この時の自信が、東京合宿最後のパフォーマンスにつながります。

東京合宿最後のパフォーマンスでは、マユカちゃんの自信をもって楽しそうに歌って踊る姿が高評価につながりました。

マユカちゃんは、一気にノーマークから次のステージ「韓国合宿」への選抜に選ばれたのです。