指原莉乃の顔変化はコチラ!

【動画】大坂なおみの「幸運の蝶」の種類は?蛾の噂は本当?

大坂なおみ選手の試合中に、ひらひらと舞い降りてきた蝶が話題になっています。

大坂なおみ選手がピンチだった場面を救った「幸運の蝶」と言われています。

「幸運の蝶」の種類を調べてみました!

【動画】大阪なおみのもとへ「幸運の蝶」が舞い降りる

2021年2月12日に行われたテニス四大大会の初戦、全豪オープンテニス女子シングルス3回戦でのことです。

大坂なおみ選手のもとに蝶が舞い降りました。

大坂なおみ選手は、蝶を安全に逃がすために、一時ゲームを中断しましたが、蝶は今度は大坂なおみ選手の鼻の上に止まりました。

これを見ていた観客からは、大阪なおみ選手の優しさに拍手が起こりました。

大坂なおみ選手は、第2セットの第6ゲームで、ブレークポイントを握られたピンチの場面でしたが、「幸運の蝶」のおかげか、危機を回避して、試合に勝つことができました。

大阪なおみの「幸運の蝶」の種類は?

大坂なおみにとまった蝶

大坂なおみ選手の元にきた、幸運の蝶の名前は何なんでしょう?

調べてみると、「Heteronympha merope」という蝶だそうです。

和名は「ミナミジャノメ」という蝶です。

日本蝶類学会の公式アカウントの方が答えてくれているので、間違いないでしょう。

また、東京ズーネットの公式アカウントも「ミナミジャノメ」ではないかと言っていますね。

幸運の蝶、ミナミジャノメとは?蛾なの?

ミナミジャノメ

ミナミジャノメとは、ジャノメチョウ族の蝶です。

ミナミジャノメの蝶

ジャノメチョウ族は、見た目が茶色なので「蛾」と間違われやすいですが、蝶です

オーストラリア東南部にのみ生息する固有種です。

オーストラリアには幸運の蝶がいる!

大坂なおみさんが「幸運の蝶」と出会ったオーストラリアでは、「幸運の青い蝶」がいるそうです。

オーストラリアのクイーンズランド州に生息する青い蝶「ユリシス」です。

ユリシス
和名を「オオルリアゲハ」。

ユリシス伝説は、

  • 見ると幸せになれる
  • 1日に3回見ると「お金持ち」になれる
  • 肩など体にとまると、さらに幸福になれる

と言われていて、

ユリシスを見に行くツアーを組まれるほどです。

大坂なおみさんにとまった蝶はユリシスではありませんでしたが、大阪なおみさんにとっては「幸運の蝶」でしたね。

×