さくらまやの現在の家はどこ?紅蓮華の替え歌でローン地獄をぶっちゃけて話題に

さくらまや

さくらまやさんが歌う「紅蓮華」の替え歌が話題になっています。

なんでも、ローンを組んで家を買った途端、無職になってしまったという、生なましい歌だとか。

さくらまやさんの替え歌や現在について調べてみました!

さくらまやの歌う「紅蓮華」の替え歌が話題に

2020年10月27日の「爆笑ターンテーブル」に、演歌歌手の「さくらまや」さんが登場しました。

そこで大人気のアニメ、鬼滅の刃のオープニングテーマ「紅蓮華」の替え歌を披露し、その内容が生なましくて話題になりました!

どんな替え歌だったのでしょう?

「紅蓮華(ぐれんげ)」にかけて、「不安げ」というタイトルですw

「不安げ」

今年7月家を買った だけど8月無職に

22歳で建てた演歌御殿 ローン地獄 

まだ2回しか払ってない 月末怖い

くやしくてひとり(サンドバッグを殴る蹴る) 

気づけば朝(拳からは血が出てる)

払っていけるのは自分自身だけ それだけさ

大人を信じて今は無職 だから本音言うよ

演歌なんて歌いたくない!

アニソン歌いたい

「おばあちゃんのため紅白出たい」

そんなもん全部ウソ

本当はお祭りの営業だけやってたい!

個人事務所よ 立ち上がれ

お仕事ちょうだい

さくらまやさん、色々ぶっちゃけてますね!

演歌なんて歌いたくない!

おばあちゃんのため紅白でたい

全部ウソって・・・!

さくらまやさん、大人の事情で自分を押し殺して頑張ってきたのですね。

さくらまやの歌う「紅蓮華」ネットの反応は?

新築を買ってローンを払い終わらないうちに無職になってしまった、さくらまやさん。
アニソンを歌いたいという叫びに、「アニソンの仕事をあげて」という優しい声も。


色々とぶっちゃけた、さくらまやさんに同情する声と共感する声が多いです!

さくらまやの現在の仕事は?

さくらまやさん、今は芸能活動をあまりしていないようで、学業に力をいれているようです。

2016年 学業のために芸能活動を休業

さくらまやさん、2016年に受験勉強と高等学校認定試験のため、芸能活動を休業しています。

2015年にミュージカル「赤毛のアン」でアンの親友役「ダイアナ・バリー」役で出演していますが、それだけは毎年続けているようです。

さくらまや

2018年には、芸能活動10周年の節目で「かもめ橋から」という曲をリリース。

それ以降、目立った芸能活動はしていないようです。

2020年現在 大学在学中

さくらまやさん、現在は「日本大学法学部政治経済学科」に在学中です。

子供のころに演歌をとても上手に歌い上げていましたが、もう大学生になったんですね。

さくらまや

コロナウィルスの影響でお仕事が激減し、デビュー以来10年以上所属していた「シンエイV」との契約を2020年7月18日に終了し、個人事務所「さくらまやプロダクション」を立ち上げました。

「紅蓮華」の替え歌によると、8月無職になったとありますので、個人事務所を立ち上げたけれど仕事が全然ないとのことでしょうか。

コロナウィルスの影響で、人前で歌を歌うのも大変です。

さくらまやの現在の新居はどこ?

さくらまやさの替え歌によると、7月に新居を買ったとありますが、新居はどこにあるのでしょう?

さくらまやさんのWikipediaによると、東京都台東区に在住とありますが古い情報のようなので、違う場所に住んでいるかもしれませんね。

現在さくらまやさんが在学している、日本大学法学部のキャンパスが「神田三崎町キャンパス」なので、通学の便を考えると都内に住んでいる可能性がありますね。

さくらまやさんが設立した個人事務所「さくらまやプロダクション」の住所は新橋になっています。

ただ、郵送物の送付は取手支社になっているので、もしかしたら取手に家を買ったかもしれませんね!

さくらまやさん、歌も上手ですし、これから好きな歌をたくさん歌ってお仕事頑張ってくださいね!