櫻坂46のオーディションはある?メンバーや2期生の行方は?

大人気アイドル欅坂46がグループ名を改名して「櫻坂46」として、心機一転活動を始めることを発表しました。

大人気の坂道グループが改名とあって、「櫻坂46のオーディションってあるの?」「オーディションがあるなら受けたい」と話題になっています。

今回は、櫻坂46のオーディションがあるのかどうか調べてみました。

欅坂46から櫻坂46へ改名へ

欅坂46の絶対的センター、平手友梨奈さんが脱退を発表してから約8か月。

欅坂46は、櫻坂46と改名して新たに活動をすることを発表しました。

2020年9月20日渋谷のスクランブル交差点の街頭モニターで「櫻坂46」の名前が発表されました。

櫻坂46の名前が渋谷で発表

欅坂46の平手友梨奈さんのイメージがあまりに強かったのか、欅坂46が今までのイメージを一新するために改名する言われています。

欅坂46は2020年10月12、13日にはラストライブを無観客で開催し、14日からは櫻坂46として再始動するとのこと。

その発表を受けて、「櫻坂46オーディションはあるの?」と話題になっています。

また、関係者と名乗る人が欅坂のラストライブで新メンバーオーディションを発表とリークしています。

その真偽は定かではありませんが、リークを受けて、オーディションをやるのではないかという声が多々あります。

櫻坂46のオーディションはある?

櫻坂46のオーディションはあるのでしょうか?

オーディションのタイミングは?

欅坂から一新、新たな気持ちでというのであれば、新メンバー募集もあるかもしれません。

欅坂46を結成する最初のオーディションが2015年の7月に募集されています。

そして、2期目の募集は坂道合同オーディションで2018年の7月にありました。

合同オーディションから2年たっているので、オーディションのタイミングとしてはありなのかと思います。

欅坂の28人で再出発?

欅坂46が28人そろっている写真

今の欅坂46に在籍しているメンバーは28人です。

欅坂の画数も28画です。

この28人全員で、ラストライブをして、28人で再出発してほしいという声もあります。

欅坂46が10ヶ月ぶりに行ったライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」の朝、メンバー全員28人が一斉にブログをアップし、Twitterのトレンドに。

そのライブでは、欅坂46が改名して新たなスタートを切ると発表する大事なライブ。

メンバー全員、一致団結して臨んだに違いありません。

メンバーの卒業、脱退と問題が多かったグループだったからこそ、残されたメンバーの絆は強いはず。

そんな28人でラストライブ、そして、新しい櫻坂46で再出発してほしいと思うのも当然でしょう。

ただ、メンバーの石森虹花さんがホストとデートしているところを2020年9月20日文春にスクープされてしまったので、もしかしたら石森さんは参加できないかもしれませんね。

欅坂46の2期生はどうなる?

櫻坂46で新メンバーを募集すると、欅坂46の2期生の扱いが可愛そうすぎるという声も。

確かに、2期生のみなさんはこれからの活躍が期待されていただけに、ここで活動できなくて終わってしまうというのは可愛そうですよね。

2期生にも櫻坂46で活躍できる場をちゃんと与えてあげてほしいです。

今のところ、オーディション関連の情報は公式からは何もありません。

アイドルグループの改名は非常に珍しいので、今後どうなっていくのか、秋元康さんと運営のみが知ることだと思います。

ただ、櫻坂46の名前の発表を渋谷の街中で行ったり、センセーショナルなことが好きなので、何かあっと驚くことが待っているかもしれませんね。

平手友梨奈さんの個性が光っていた欅坂46ですが、今後櫻坂46での活躍も団結して頑張っていってほしいです。