2022年最新の美容グッズはコチラ!

BTSのシュガ(ミン・ユンギ)の沼落ちが深い理由!愛されポイントは?

爺の愛称で親しまれる沼落ちが深いBTSのシュガ。

圧倒的な超高速ラップとお父さんのような穏やかさのギャップに、心を掴まれる方も多いですよね!

今日はBTSユンギのチャームポイントや魅力、ファンから愛される理由をご紹介します。

〇愛される理由その1 音楽プロデューサーとしての才能

BTSの楽曲の作詞作曲はもちろんのこと「Agust D」としてのソロ活動は高い評価を得ているシュガ。

ミックステープ『D-2』(2020年)はBillboard 200と米ビルボードHOT100へのランクインを同時達成。

韓国ソロアーティスト史上初の快挙を成し遂げ『Daechwita(大吹打)』では「光と闇」を表現しユンギ本人もMV制作に関わりました。

ファンの間では『D様』『D王』などと呼ばれ絶大な人気を誇ります!


[引用元:公式YouTube]

故ジュース・ワールドとのコラボ曲『Girl Of My Dreams』(2021年12月)は、米ビルボードのデジタルチャート初登場1位となりアジア人初の快挙を記録

[引用元:公式YouTube]

直近ではPSYとSUGAの共同プロデュース『That That』(2022年4月)でシュガもMV出演しダンスも披露!

「中毒性が強い!」「凄く元気をもらえる曲」「ユンギのキレッキレダンス最高!」などファンから大歓喜の声が上がりTwitterでトレンドにもなりました。

2022年8月現在では、なんと再生回数3億回を突破しています!!

当初は楽曲制作のみの予定がPSYとやりとりしている過程で結果的にMV出演になったと語っています。

シュガは「一緒に仕事をしてこんなに仲良くなった人は、これまで殆ど居ない」と発言。

PSY先輩の為に、ひと肌脱ごう」「ファンもきっと喜んでくれるだろう」というサービス精神は世界から愛されるアイドルだけありますよね!

アイドル兼プロデューサーって他にもいる?

他にもアイドルとプロデューサーを一緒にやっている人はいるのでしょうか?

実は韓国アイドルには歌手兼プロデューサーの方が増えているんです!

  • ①BTS(防弾少年団) SUGA(ユンギ)
  • ②BTS(防弾少年団) RM
  • ③Stray Kids バンチャン
  • ④AB6IX イデフィ
  • ⑤(G)I-DLE ソヨン
  • ⑥Block B ZICO(ジコ)
  • ⑦SEVENTEEN ウジ
  • ⑧PENTAGON フイ
  • ⑨B1A4 ジニョン
  • ⑩BIGBANG G-DRAGON

BTSメンバーでは、リーダーのRMもプロデューサーとして活躍されています!

愛される理由その2 ギャップ

無邪気な笑顔がチャーミングなシュガですが、あだ名はなんとおじいちゃん!

「僕を表す言葉。自分から前に出ることが少なく、控えめで静かで1人で居るのが好き。」

「あまり、活動的でもなく横になっているのも好きだから」

以前の雑誌インタビューではこのように答えており、メンバーの前で「来世は石になりたい」とも言っていました。

[引用元:公式Facebook]

メンバーの中では父親的な役割?

その割にバスケ、ピアノ、料理、日曜大工も上手でバンタン全員で宿舎暮らししていた時はお父さん的役割!

ナムが破壊したものをよく直していた、というエピソードもあります。

メンバーの中では父親的な役割?

撮影現場では他のメンバーが集まり楽しそうに喋っていても、ユンギだけ片隅でスマホを見て座っている姿をよく見かけますが通常運転です。

顔も仕草も猫っぽいのですが、群れない所も猫みたいと言われる理由なのでしょうね!

一見クールに見えますがデビュー当初はメンバーたちの写真を撮って、FacebookやTwitterに弟たちの可愛い姿を投稿するような愛情深い一面もあります。

最年少であるジョングクをご飯に誘うとき他のメンバーが苦手な「ヤンコチ(ラム肉)食べに行こう」と言うのでユンギ&ジョングクのペアは『ヤンコチ兄弟』と名付けられ尊ばれています。

引用:KSTYLE MAGAZINE

ジョングクの高校入学式の時(2014年3月)には自前のカメラ持参で撮影し、お父さんのような笑みを浮かべるユンギが見れます。

〇愛される理由その3 壮絶な過去

「小学生の頃、ラップと出会い音楽と関わり自分とは切り離せない存在」だとインタビューで答えています。

10代から Gloss名義でアンダーグラウンドで活躍していたにも関わらず、両親からは音楽活動やラップをすることを反対されていたシュガ。

[引用元:公式Facebook]

しかし、後のコンサートに両親が来てくれた際の歌唱中、客席に居る両親を見つけステージの上で両手両膝をついて号泣はファンの中で語り継がれています。

両親にアイドルの道を反対されていた(家を出てバイトしながら学校に通った)シュガヒョンが、ご両親を初めてコンサートに招待し会場で姿を見付けた時に、跪きお辞儀をして涙が止まらなくなり立てなくなったエピをライブのシュガさん見て思い出しては目と喉の奥から熱いものが込み上げてくるやつn回目

引用:Twitter

過去を乗り越えて活躍する姿に感動!

元々はプロデューサー志望で事務所のオーディションに合格し、練習生になったにも関わらず方針変更を余儀なくされアイドルとしてデビューしたシュガ。

ニコニコ頑張って愛嬌を振りまいたり、一生懸命ダンスしている姿を見ると、ファン達は「爺、アイドル頑張ってる」と嬉しくなりますね!

[引用元:公式Facebook]

こうやって10代の頃から苦労し、沢山の困難を乗り越えてきたユンギは外見こそメンバーの中では小さいのですが、音楽をする為の努力や忍耐を惜しまず、芯の強さと音楽への愛が伺えます。

辛かった経験や自身の中にある繊細さや、野心などを歌詞で表現していく姿がシュガに沼落ちさせて「ユンギの女」が増えるんでしょうね!

これからも『天才ミンシュガ』の活躍に期待しかないです!

 

[引用元:公式Facebook]

  • 本名 : ミン・ユンギ(민윤기 ・MIN YOONGI)
  • 芸名:SUGA(シュガ)
  • ソロ活動名:Agust D
  • 生年月日:1993年3月9日
  • 出身:韓国 大邱広域市
  • 血液型:O型
  • 身長:174cm
  • 体重:57〜60kg
  • ポジション:リードラッパー
  • あだ名:ミンシュガ、ミンPD、おじいちゃん、爺、ユンちゃん、砂糖、猫
error: Content is protected !!