指原莉乃の顔変化はコチラ!

【事件まとめ】高木毅の秘書不倫&ストーカー下着泥棒!余罪もあった!

不倫のイメージ画像

岸田文雄内閣で高木毅さんが、国対委員長に起用されることが発表されました。

高木毅さんといえば、過去に美人秘書と親密な仲だったり、ストーカーして下着泥棒をしたという疑惑が噂されていました。

過去に高木毅さんは、どんな事件を起こしていたのでしょうか?

今回は、高木毅さんが関わったとされる、

  • 秘書との不倫騒動
  • ストーカー下着泥棒事

をご紹介します!

事件①高木毅の秘書不倫疑惑

高木毅

高木毅さんと不倫疑惑があるのは、高木毅さんの秘書Aさん。

2006年から高木毅さんの公設秘書を務めている方です。

高木毅さんが所属している清話会に新しい秘書を要請し、派遣されてきました。

高木毅さんと不倫疑惑のある秘書Aさんは、とても美人で評判がとても良い方とのこと。

秘書Aさんの特徴はこちら。

  • 年齢 40代後半
  • 実年齢より10歳若く見える美人
  • 小柄で黒髪セミロング
  • 仕事をバリバリこなす
  • 白やピンクのエプロンをつけている

ピンクのエプロン

▲参考

ピンクのエプロンをつけていて、美人秘書ってこんな方でしょうか?

2006年で40歳後半の秘書Aさん。

高木毅さんは、2006年で50歳ですので、年齢的に高木毅さんが少し上な関係ですね。

高木毅さんと秘書Aさんの親密さは、政界関係者に度々目撃されていました。

  • 赤坂の街中で夜仲良く歩いていた
  • 議員会館の地下のジムで2人並んでトレーニングしていた

など、

議員と秘書の間を超えた親密ぶりが伺えますね。

不倫のイメージ

▲イメージ

また、秘書Aには怪しい行動がありました。

それは「絶対に高木毅さんとのツーショット写真を撮らないこと」でした。

高木さんとのツーショット写真を撮ろうとすると、毎回、Aさんは手で顔を隠したり、サッとどこかへ逃げてしまう。

『先生のお邪魔になってしまうので……』なんて言って、かたくなに撮影を拒まれます。他の議員の秘書で、ここまで嫌がられたことはありません」

引用:2015年10月18日ゲンダイ

怪しいですね・・・。

ツーショット写真を撮られると、何か問題でもあるのでしょうか?

一緒にジムへ行く仲だったら、ノリで写真を撮るぐらい良いと思うのですが・・・

高木毅さんは結婚して、子供が4人いたのですが、嫁とは別居状態でした。

もし、高木毅さんの離婚が成立すれば、秘書Aと再婚するのでは?と噂されていました。

現在、高木毅さんが離婚したとう情報がありません。

秘書Aさんとの関係はまだ続いているのでしょうか・・・。

事件②高木毅のストーカー下着泥棒事件

高木毅

高木毅さん、やってしまった事件といえば「ストーカー下着泥棒事件」です。

高木氏には過去、女性宅に侵入し、女性モノの下着を盗んだ過去がある。地元・福井で知らない人はいないというその実態について振り返っておこう

引用:デイリー新潮

下着泥棒事件の一部始終

泥棒

2021年10月4日のデイリー新潮によると、高木毅さんは30代前半の頃、20代女性の家に侵入し下着を盗んだという、何ともショッキングな事件を起こしていたのです。

しかも、高木毅さんは既に結婚し、奥さんがいる中での犯行でした。

高木毅さんに下着を盗まれた女性は、金融系の窓口を担当していました。

高木毅さんが女性に一方的に好意を寄せていて、なんと家の合鍵を作るというストーカー行為までしていたんです。

高木毅さんの行為を知った被害者は

いややわー。家まで来とったんやー

とショックを隠し切れない様子でした。

しかも、高木毅さんの犯行は計画的で、指紋がつかないように手袋をして家に侵入していたんです。

高木毅さんは車で犯行現場に行きましたが、そこで目撃者が車のナンバーをメモ。

くるま

高木毅さんが警察で事情聴取を受けたというわけです。

しかし、高木毅さんの父、高木紘一さんが敦賀市長が謝罪してきたことや、職場先に迷惑をかけたくないという女性の意向で、事件は示談になりました。

姉が〝騒がんといてくれ。勤め先にも迷惑かけたくない〟って。父は〝(高木氏の父親の)市長も頭下げてきた〟〝敦賀でお世話になっとるし〟と言ってて、それで、示談っていうか……。

引用:デイリー新潮

特に、敦賀市長の父・高木孝一さんは、下着泥棒事件の火消しに回りました。

福井県では、小さなミニコミ新聞や雑誌が何十種類も発行されている。孝一氏はそういうところを回り、“息子のことを悪く書かないでくれ”と頼んでいた。お金も相当使ったのではないでしょうか」(同)

引用:デイリー新潮

高木毅さんが、下着泥棒事件を起こしても国会議員としてやってこれたのは、父の助けがあったからこそでした。

しかし、高木毅さんの事件がきっかけで、父孝一さんは市長の職を追われることとなってしまいます。

怪文書をまかれる

高木毅

高木毅さんの下着泥棒事件は、地元では有名で、

高木毅さんが選挙のたびに「怪文書」が撒かれているんです。

〝女性下着泥棒常習犯〟『高木毅』がなぜ自民党公認候補者になれたか?

敦賀の恥さらし

怪文書の影響か、1995年父・高一さんは市長選で落選しています。

1996年、高木毅さんも衆議院選挙で落選します。

しかし、次の2000年の選挙では初当選を果たし、以降7回連続で当選をしています。

父の銅像にいたずらも

2000年には、父の高木孝一の銅像に下着がかぶせられていたというのです・・・!

そこまでする?!

と思いましたが、

高木親子がそこまで市民の反感を買っていたのでしょう。

高木孝一さんの銅像は、敦賀気比高校の前にあります。

通学した高校生はビックリしたでしょうね。

高木毅のストーカー下着泥棒事件は本当か

高木毅

高木毅さんのストーカー下着泥棒事件は、立件されていないため、ウソか本当か曖昧なままです。

しかし、高木毅さんの犯行が本当だったと証言した人が2人います。

  1. 財界北陸の記者
  2. 自民党の山本拓

の2人です。

証言①財界北陸の記者

高木毅さんの下着泥棒事件が本当だったのかを確かめた記者がいました。

「財界北陸」といって、福井県のゴシップネタを扱っている機関情報誌です。

「財界北陸」の記者が、知り合いの福井県警の警部補に、高木毅さんの事件が本当だったか確認したところ

  • 下着の窃盗と住居侵入の疑いで取り調べたのは事実
  • 検挙には至らなかった

とのことで、高木毅さんが取り調べを受けていたことは確かなようです。

財界北陸は、高木毅さんの記事を取り扱いましたが、高木毅さん側から抗議が何もなかったため、

事実関係を半ば認めたもの

としているそうです。

証言②自民党の山田拓

同じ自民党の山田拓さんも、高木毅さんの犯行を認める証言をしたんです。

山本拓

2017年8月31日、自民党福井県連の山本拓会長が、「県連の結果」として

高木毅さんが女性の住居に侵入し、逮捕されていた

ことを認める文書を自民党の国会議員全員に送ったんです。

山本拓

▲山本拓

なぜ自民党員同士が?

と思ったら、

福井県の選挙区が1つなくなったことで、山本拓さんの地盤が高木毅さんに奪われてしまったんですね。

山本拓さんは少なからず、高木毅さんを良く思っていなかったようですね。

(ちなみに、山本拓さんは高市早苗さんの元旦那です。)

山本拓と高市早苗

山本拓さんは、調査会社に依頼して、高木毅さんの犯罪について調べてもらったとのことです。

だから我々は彼の無実を証明しようとしたんです。

立派な会社に調査を依頼してみると、残念ながら報道が正しかった。

おまけに、出来心で1件だけ罪を犯したのならともかく、複数件の犯行という可能性も出てきた。率直に言って、これには困りました

引用:デイリー新潮

山本拓さんが依頼した調査会社によると

  • 高木毅の下着泥棒は事実
  • 余罪の可能性

と、

高木毅さんの余罪についても言及があったのです。

高木毅に余罪の可能性

高木毅さんは、ストーカー下着泥棒事件だけではなく、余罪の可能性があるとのことです。

調べてみると

  • 青山学院大学在学当時にも、以前交際していた女性の下着をとった
  • 酔っぱらって脱ぐ
  • 1000万円払うから抱かせて

など

高木毅さんの悪い噂が見つかりました。

これが全て本当かはわかりませんが、悪い噂のある高木毅さんを要職に起用して大丈夫なのでしょうか。

×