指原莉乃の顔変化はコチラ!

高藤直寿の規律違反とは?遅刻が多すぎて監督が坊主になって謝罪する事態に!

東京五輪の柔道60㎏級で、金メダルを獲得した高藤直寿さん。

高藤直寿さんが金メダルを獲るまでには、紆余曲折がありました。

以前は「やんちゃ」で知られていた高藤直寿さん。

規律違反を繰り返し、強化指定選手から降格させられ、井上監督がお詫びに坊主になるほどでした。

今回は、高藤直寿さんが過去にやった規律違反がどんなことをしていたのか、ご紹介します。

高藤直寿の規律違反とは?

高藤直寿

高藤直寿さんが行っていた規律違反は、主にこの2つです。

  1. 度重なる遅刻
  2. 泥酔するほど酒を飲み、暴飲暴食

①度重なる遅刻

高藤直寿

高藤直寿さんが度重なる遅刻をするようになったのは、2014年8月ロシアで行われた世界選手権でのことです。

世界選手権に出場するため現地で練習していた日本代表の選手たち。

高藤直寿さんは、日本代表の練習に何度も遅刻してくるようになりました。

日本代表の選手が何度も遅刻するなんてこと、あるんでしょうか。

やる気がない、と思われても仕方ないですし、確かに他の選手が集中できないのも分かります。

高藤直寿さんの行動が目に余り、高藤直寿さんは規律違反として処分されることになりました。

②泥酔するほど酒を飲み、暴飲暴食

高藤直寿

高藤直寿さんは大のお酒好きで有名でした。

特に、20歳になったと後は、「飲まされて潰されて」という無茶な飲み方をしていました。

また、暴飲暴食を繰り返していて、食生活も乱れていました。

柔道の練習に差し支えない程度だったら、お酒を楽しむのもいいと思いますが、若気の至りでしょう。

また、アスリートにとって食事はとても大切です。

まして、柔道は階級があるので体重の管理もしないといけませんね。

高藤直寿さんの素行は、世界で戦っていく柔道家とは程遠いものでした。

高藤直寿の規律違反の背景は?

高藤直寿

柔道日本代表になるほどの選手が規律違反を繰り返してしまうのには、理由がありました

高藤直寿さんは、いわゆる柔道の天才でした。

天才が故に、高藤直寿さんは天狗になっていたんです。

高藤直寿さんは小学5年生の時に「全国小学生学年別柔道大会40kg級」で優勝すると、めきめきと頭角を表し始めます。

2012年から世界大会に出場し、出る大会に次々と優勝。

2013年の世界選手権では、20歳にして金メダルを獲得、その後も国際大会で8大会連続優勝という記録を打ち立てました。

その時の高藤直寿さんは「天狗になっていた」と後に語っています。

『練習して勝てばいいんでしょ』という感じ。勝っているんだから何をしてもいいじゃんという悪い考えもあった」。若くして世界王者となった分、精神的な成長が追いつかなかった。

引用:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO96589040X20C16A1911E00/

高藤直寿の規律違反により、井上監督が坊主に

高藤直寿さんの度重なる規律違反に、処分が下されます。

  • 強化指定を最高のA→Bに降格
  • 2014年12月のグランドスラム東京大会の出場停止処分

そして、これだけでは終わりません。

なんと、井上康生監督自身が「けじめ」として、頭を坊主にしたんです。

世界選手権における高藤選手について、全日本チームとしてルールを破る行動があった。

強化委員会で本人に処分を下したが、私も指導力不足で情けない。自らに対する戒め、けじめです。

井上監督

井上康生監督は「柔道選手は日本スポーツ界の見本となるべきだと思っている」と続け、結果だけを求めていた高藤直寿さんに、自分が坊主になることで訴えました。

井上康生監督の坊主姿をみた高藤直寿さんは「終わった」と思ったと、とても反省したそうです。

「井上先生が坊主にされたのを見て『終わった』と思いました」と猛省。

「勉強になった1年でした」と振り返り、遅刻することがないよう余裕を持って行動するよう心がけていることを明かした。

引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/judo/353548/

井上康生監督の坊主姿を見て、改心した高藤直寿さんは、それから遅刻することもお酒を飲みすぎることもなくなりました。

「恥をかかせてしまった井上康生監督には、畳の上で恩返しするしかない」と、高藤直寿さんは再起を誓います。

高藤直寿さんが東京五輪で金メダルを獲得!

高藤直寿

2021年7月24日、高藤直寿さんは、東京五輪柔道60㎏級で見事金メダルを獲得しました!

処分が下ってから、心を入れ替えて頑張ってきた証拠ですね!

そんな中、高藤直寿さんが記した1年前の手記がネットで話題になっていました。

高藤直寿の1年前の手記が話題

2020年7月25日はオリンピックで僕が金メダルをとる日のはずでした

新型コロナウィルスの影響を受け、一年延期になってしまったことは仕方ないと思います。

さらには先日の豪雨でも多くの方が被害に遭われ、心から楽しめるオリンピックはできなかったと思います。

 

今もコロナウィルスの感染は広がっており、本当に来年オリンピックが開催できるのかと不安な気持ちもあります。

 

子供の頃からの夢であるオリンピックチャンピオン。

この夢に向かってどんな辛い事でも乗り越えてきました。

 

今僕に出来ることは前を向き一日一日を大切に努力を続けていくことだと思っています。

 

一年後「2020年では見られなかった高藤」を必ずみなさんに披露いたします

今後ともご声援のほどよろしくお願い致します。

 

2020年7月25日 柔道 高藤直寿

天狗になっていた頃の高藤直寿さんからは、考えられない立派なことが書いてありました。

高藤直寿さんは、井上康生監督が目指していた「スポーツ界のお手本」にしっかりなりましたね!

台湾ヤン選手 柔道台湾のヤン楊勇緯選手がイケメン!かわいい子供の頃~モデル風画像を紹介!