2022年最新の美容グッズはコチラ!

キャンプ場のオーナー逮捕!「岡山で連続性的暴行」武内俊晴ゲストハウス凸屋

2022年9月20日、準強制性交などの疑いで、武内俊晴容疑者が逮捕されました。

武内俊晴容疑者は、岡山県里庄町にある人気キャンプ場凸屋のオーナーでした。

多くのキャンパーから愛されていたキャンプ場オーナーが逮捕ということに利用していた人からは、驚きの声が寄せられています。

武内俊晴容疑者はどのような人柄だったのでしょうか

徹底調査していきます。

武内俊晴容疑者の起こした事件の概要

  • 2019年4月1日  凸屋キャンプ場オープン
  • オープン後    リピーターを多く獲得し順調に営業を続ける
  • 2019年8月8日  凸屋ゲストハウスにて女性宿泊者の飲み物に睡眠薬をいれ性的暴行
  • 2022年3月          凸屋ゲストハウスに宿泊した別の女性が嘔吐の症状で警察に相談し、体内から睡眠薬検出
  • 2022年9月20日  準強制性交などの疑いで凸屋オーナー武内俊晴容疑者が逮捕される
  • 2022年9月23日  余罪の可能性があるため事情聴取行うも武内俊晴容疑者は黙秘したまま

武内俊晴容疑者は、2022年8月8日にゲストハウスに宿泊した女性に睡眠薬を投入し抵抗できない状態にし性的暴行に及んだとのこと。

また、2022年3月に宿泊した女性が凸屋に宿泊後、嘔吐の症状があることから警察に相談し体内から睡眠薬が検出されました。

これにより警察が捜査をはじめ、2022年9月20日武内俊晴容疑者の逮捕に至りました。

武内俊晴容疑者がオーナーの凸屋キャンプ場とは?

武内俊晴容疑者は、今回の事件の舞台となったゲストハウスの他に、キャンプ場も経営をしていました。

敏腕経営者だったのでしょう

キャンプ場の評価も非常に高く、リピーターも多かった模様。

武内俊晴容疑者は、表向きの人柄が良かったとのことですが、実際裏ではとんでもない悪事を働いていましたね。

キャンプ場について詳しくみていきましょう。

竹内俊晴容疑者がオーナーの凸屋キャンプ場の概要

  • 名前:凸屋キャンプ場
  • 住所:岡山県浅口郡里庄町新庄2195-1
  • オーナー:武内俊晴

キャンプ料金も10時〜翌朝10時までの利用で1名料金は2500円と安心価格。

デイキャンプも受け付けていたようで、10時〜17時までの利用で1名料金は1000円とのこと。

近隣のキャンプ場と料金を比較しても、凸屋キャンプ場が格安ということがわかります。

また、経営するゲストハウスのひのき風呂の入浴が可能で、水洗トイレや流し場の利用も可能とサービス面でも良かったようです。

武内俊晴容疑者は、サービスを売りにお客さんを獲得し睡眠薬を飲ませ何度も犯行に及んでいたのでしょうか

考えるだけで恐ろしいですね。

武内俊晴容疑者がオーナーの凸屋キャンプ場の高評価の口コミ

引用:岡山放送

武内俊晴容疑者がオーナーを務めていた凸屋キャンプ場。

キャンプ場の利用者はリピーターが多く、高評価の口コミが多い模様。

高評価の口コミを調査していきました。

キャンプ場の紹介、予約をすることができる「なっぷ」の凸屋キャンプ場の予約ページです。

5点満点中4.21点となかなか高評価です。

実際にキャンプ場を利用した人しか評価を投稿することができないため、実際の利用者の声を見ることができます。

トイレも綺麗で母屋も近くとても安心出来ました。ゴミは持ち帰りですが、炭が廃れるので問題はありません。ここは女子の一人も安心して利用出来るなと思いました。

一番高評価をつけていた方のコメントですが、今回の事件を彷彿させるようなコメントです。

今回明らかになった事件の被害女性は、宿泊していたゲストハウスで被害に遭いました。

他にも被害女性がいることは、明らかになっているのでキャンプ場に宿泊する女性にも手を出していた可能性はあります。

全体的にキレイに保たれており、キャンプを楽しめるように随所に工夫を感じられました。

トイレや洗い場など、まだなんとかできそうな所はありますが、このサイト規模なら今のままでも十分過ぎる位ですね。

お風呂はキャンプの場合無料で利用出来ますが、ヒノキ風呂でこれがまた最高に気持ちいいです。ぜひ利用をオススメさせていただきます。

全体を通して、街中のキャンプ場とは思えないような静けさや、逆に街中であるがゆえの利便性の高さが上手に融合されているキャンプ場だと感じました。 ぜひまた利用したいと思います

非常に高評価のコメントもありました。

武内俊晴容疑者は、全ての利用者に丁寧にキャンプ場の利用方法について説明していて高評価でした。

人柄がよかった印象が強い分、犯罪をしていたことに衝撃を受けた人も多いようです。

武内としはる容疑者の気さくでフレンドリーな人柄

引用:インスタグラム

武内俊晴容疑者は、カフェの口コミをみていても気さくなオーナーで話しやすいという声が多くありました。

また、キャンプ利用者はオーナーがバイク好きとのことで話が盛り上がったという声もありました。

上記の写真は、ゲストハウスの宿泊者と一緒に楽しそうに歯磨きをする様子の武内俊晴容疑者です。

ゲストハウスの宿泊者やカフェのお客さん、キャンプ場の宿泊者に気さくにコミュニケーションを取り話しやすい人柄だった模様。

しかし調査を続けていく中で、気になるコメントを一つ発見しました。

引用:Googleマップ

武内俊晴容疑者は、この方の口コミのみ返信しています。

近隣の住民のことを基地外なおばさんといっています。

近隣の住民と関係が悪かったのでしょうか?

警察に通報するとまで書いてあるので可能性は高いでしょう。

武内俊晴容疑者と近隣住民の関係(9月24日追記)

複数の近隣住民によると、「娘を返して」と凸屋にかけ込む人もいたという。ある女性は「7~8人の女性が入れ替わり出入りしていた」とも話した。  別の男性は6月以降、警察官が複数回、凸屋に入っていくのを見たと語った。男性が武内容疑者に「事件か」と聞いても、何も教えなかったという。男性は「何かあるのではと地域で不安に感じていた」と話した。

引用:朝日新聞社

武内俊晴容疑者の経営する凸屋の周辺に住む住民からは、不審な目でみられていたとのこと。

警察官が複数回凸屋に入っていったというのは、今回の事件の捜査の可能性が高いです。

また、隣の家との境界線の柵を勝手に引っこ抜いたり、屋根を瓦を他人の畑に捨てたとの声も。

嫌がらせとしか考えられません。

武内俊晴容疑者は、20年以上空き家だった古民家を4年前に購入しゲストハウスをオープン。

オープンから4年間もの間、近隣住民と揉めていた武内俊晴容疑者

今回の事件に関して黙秘しているとのことですが、しっかりと真実を話し罪を償ってほしいですね。

武内俊晴容疑者のおこした事件の概要は、武内俊晴容疑者のfacebookと顔画像特定!岡山里庄町でゲストハウス経営でまとめています。

error: Content is protected !!