東京ゲゲゲイ・MARIE(マリエ)の年齢は?ヨガの資格や女王蜂の振り付けも担当

marie

Honey Beeの新曲「狼青年」の振り付けがカッコいいと話題になっています!

その「狼青年」の振り付けを担当したのが、東京ゲゲゲイの「MARIE」さんです。

今回は、東京ゲゲゲイのMARIEさんについて、深堀してみました!

東京ゲゲゲイとは?

東京ゲゲゲイとは、ダンサーのMIKEYさんが結成したアーティストグループです。

東京ゲゲゲイ

メンバーは、BOW、MARIE、MIKU、YUYUを含む5人で結成されています。

東京ゲゲゲイは、独特の世界観と圧倒的なダンスの表現力で、国内のみならず海外でも活躍しています。

東京ゲゲゲイの「ゲゲゲイの鬼太郎」は、YouTube再生回数3000万回を超すヒットに。

また、東京ゲゲゲイは、ドリカム、赤西仁、ソナーポケット、ONE OR ROCK、三浦大知さんなどのMVに出演、振り付けを提供したりしています。

新しい地図(香取慎吾さん・草彅剛さん・稲垣吾郎さん)の「星のファンファーレ」の振り付けも担当しました。

東京ゲゲゲイ・MARIEの年齢は?

MARIE

プロフィール
  • 名前 MARIE(まりえ)
  • 生年月日 1990年7月24日(30歳 ※2020年時点)
  • 出身 東京都

MARIEさん、今年で30歳になられるそうです。

キレキレのダンスからは想像できませんね。

MARIEのダンス歴

MARIEさんは、4歳の頃からバレエを習い始め、小学校にあがるころにはジャズも踊っていたそうです。

高校生になって、東京ゲゲゲイのMIKEYさんのことを知って、MIKEYさんのダンスレッスンに通おうとしたのですが、学校の時間が合わなくてその時は断念。

MARIE

MARIEさんが20歳になったとき、MIKEYさんが総合演出をしているMISIAさんのツアーのオーディションを受けて、合格。

一年憧れのMIKEYさんと一緒にお仕事をした後、MIKEYさんから声がかかり、東京ゲゲゲイの加入となったそうです。

MARIEさんは、東京ゲゲゲイのパフォーマーとして活動しながら、きゃりーぱみゅぱみゅさんのバックダンサー、高橋大輔さんの「氷艶」の振り付けを担当するなど、活躍されています。

ヨガのインストラクターをやっていた時期も

MARIEさんは、ダンスを職業としてやっていくことを辛いと感じることがあったらしく、ダンスから離れてヨガのインストラクターの資格を取得。

その後、ヨガのインストラクターとして働いていたことがあるそうです。

東京ゲゲゲイのマリエがヨガを教えてくれるサイト

東京ゲゲゲイのサイトにも、MARIEさんからヨガのレッスンを受けられる番組がありますね!

MARIEさんのヨガレッスン、受けてみたいです!

女王蜂のMV振り付け

MARIEさんは、ロックバンド女王蜂の曲を2曲、振り付けを担当しています。

こちらは、女王蜂さんの「催眠術」です。

女王蜂さんの独特の世界観にMARIEさんの振り付けが、とてもアーティスティックです!

こちらは、女王蜂さんの「HALF」です。

MARIEさんの振り付けは、指先の使い方がとても印象的ですね。

指の先まで効果的に使って、振り付けられています。

話題のHoneyBeeの狼青年を振り付け

話題のHoneyBeeの「狼青年」の振り付けをMARIEさんが担当されています!

あやとりを模した振り付けなのでしょうか、やはり手先の動きがとてもきれいに振り付けられています。

そして、このHoneyBee、ジャニーズの「Hey!Say!JAMP」なのではないか、と言われています。

真っ赤なフードをすっぽりかぶっている衣装で、誰が誰だかわかりませんが、声や動きでファンから特定されています。

いい意味で、ジャニーズっぽくない歌ですね。

アイドルという枠組みを超えた挑戦で、これからの活躍が楽しみですね!

ライブでは、フードから顔を出して披露してほしいです。