指原莉乃の顔変化はコチラ!

山田真貴子の家族構成!夫と息子の3人家族!子供の年齢も調査!

山田真貴子さんは、夫1人と息子が1人います。

山田真貴子さんの夫は、総務省の官僚で山田真貴子さんとは同僚です。

今回は、山田真貴子さんの家族構成について、ご紹介します!

山田真貴子の家族構成!

吉田博史

山田真貴子さんの家族は

「夫・山田真貴子・息子1人」の3人家族です。

1人ずつ紹介しますね。

山田真貴子の夫は吉田博史で総務省の官僚

山田真貴子さんの夫は、吉田博史さんです。

吉田博史

吉田博史のプロフィール

  • 名前:吉田 博史(よしだ ひろし)
  • 生年月日:1987年
  • 年齢:57歳
  • 学歴:東京大学 法学部卒業
  • 職業:総務省 情報流通行政局長・官房総括審議官

吉田博史さんは、東京大学卒業後に郵政省に入省します。

今の総務省ですね。

山田真貴子さんとは、郵政省の同僚です。

仕事の評判は良く、部下から

  • 冷静
  • リーダーシップがある

と評価されています。

吉田博史さんは、

2021年2月19日に情報流通行政局長に就任しました。

菅総理の長男の接待問題で、秋本芳徳局長が更迭されたためです。

急な人事とあって、しばらくは忙しい日々を過ごすのだと思います。

また、共働きで子育てをしてきたため、女性の仕事にとても理解があります。

息子さんとは、とても仲が良いそうですよ。

吉田博史 山田真貴子の夫は吉田博史!総務省の官僚で東大卒!経歴と評判も調査!

山田真貴子は1人息子

山田真貴子のさんと吉田博史さんの間には、1人息子さんがいます。

山田真貴子さんの息子さんの顔画像・学校の情報は一般人のため、ありませんでした。

息子の年齢は22歳~23歳?

山田真貴子さんが、2014年のインタビューでにまもなく高校生になるといっているので、お子さんの年齢は2014年で15歳~16歳と考えられます。

2014年の山田真貴子のインタビュー

引用:https://www.soumu.go.jp/menu_syokai/saiyou/message/senpai_26_pdf.html

2021年現在だと、22歳~23歳ですね。

息子さんは、大学を卒業して就職するところでしょうか。

父母が国家公務員なので、同じ道を進むのかもしれませんね。

山田真貴子さんの息子さんは、夫の吉田博史さんととても仲が良いようです。

山田真貴子さん、吉田博史さんと多忙な仕事をしていますが、息子さんとの時間を大切にしているんですね。

山田真貴子のプロフィール

山田真貴子

山田真貴子のプロフィール

  • 名前:山田真貴子
  • 生年月日:1960年9月13日
  • 年齢:60歳
  • 出身:東京都
  • 出身校:早稲田大学 法学部
  • 現職:内閣広報官

山田真貴子さんが有名になったのは、2013年11月31日に、女性として初の内閣総理大臣秘書官に登用されたことでしょう。

安倍総理と山田真貴子

安倍総理大臣の大臣秘書官になった山田真貴子さんは、海外へも同行し、分刻みのスケジュールだったそうです。

その他にも、山田真貴子さんは「女性初」の役職のパイオニアです。

  • 2015年7月31日 総務省情報通信国際戦略局長(女性初の総務省局長
  • 2016年6月17日 総務省大臣官房長 (全省庁初の女性官房長
  • 2019年7月5日 総務審議官 (女性初の総務審議官
  • 2020年9月16日 内閣広報官 (女性初の内閣広報官

山田真貴子さんは、男性社会の永田町で、次々に「女性初」の役職を担当してきました。

それだけ仕事ができる優秀な方なんでしょう。

山田真貴子が接待された店名は「さざんか」?横並びで鉄板焼きが虎ノ門で食べられる! 山田真貴子と安倍総理 山田真貴子の経歴は総務省のエリート官僚!若い頃やNHKに恫喝疑惑も調査!

山田真貴子はNHKにクレーム?

2020年10月27日、山田真貴子さんはNHKにクレームの電話をしたと噂されています。

報道の内容によれば、菅総理がNHKに生出演した際に、打ち合わせと違う内容を放送したからだそうです。

放送内容にクレームを出すことは異例だったそうで、NHK局内は騒然としたそうです。

10月26日夜のNHK『ニュースウオッチ9』に菅総理が生出演。終わり際、日本学術会議任命問題について何度も質問され、露骨に不愉快そうな表情を浮かべた一幕である。

その翌日、報道局に一本の電話がかかってきた。

「総理、怒っていますよ」「あんなに突っ込むなんて、事前の打ち合わせと違う。どうかと思います」

電話の主は、山田真貴子内閣広報官。お叱りを受けたのは、官邸との「窓口役」と言われる原聖樹政治部長だったという。

この件は理事のあいだでも問題となり、局内は騒然となりました。総理が国会初日に生出演するだけでも十分異例。そのうえ内容にまで堂々と口を出すとは、安倍政権のときより強烈です」(NHK幹部職員)

引用:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/77200?imp=0

×