指原莉乃の顔変化はコチラ!

吉岡里帆が炎上?【レコ大】NiziUミイヒのダンスを妨害?

吉岡里帆

2020年12月30日に「第62回 輝く!日本レコード大賞」が放送されました。

そこで司会者の吉岡里帆さんが炎上しているらしいのです。

一体何があったのでしょう?

今回は、吉岡里帆さんが炎上している経緯について調べてみました。

吉岡里帆が炎上?【レコ大】

日本レコード大賞の司会を務めた吉岡里帆さん。

アナウンサーの安住紳一郎さんとともに、番組を進行していました。

吉岡里帆

吉岡里帆さんは、アーティストが歌っている時に楽しくなってしまうのでしょうか?

一緒に踊って曲を楽しんでいるようでした。

これは、瑛人さんが「香水」を歌っているところですね。

吉岡里帆さん、一緒になって踊っていて可愛らしいですね。

ここまでは良かったのです。

問題はNiziUの縄跳びダンス

この後、NiziUが歌う場面になりました。

NiziUは、縄跳びダンスで大人気の「Make you happy」を歌唱しました。

niziu

NiziUの歌唱の時も、吉岡里帆さんはダンスを踊っていたようなんです。

そして、ちょうどサビのところで吉岡里帆さんをカメラマンが映してしまったのです。

その様子がコチラです。

普通でしたら、「吉岡里帆さん、可愛いな~」で終わるシーンだったのですが、吉岡里帆さんが映っていたシーンが、休養から復帰したばかりのミイヒさんの部分だったんです。

NiziUのファンは、ミイヒさんの姿を楽しみに待っていました

というのも、ミイヒさんが復帰したのが、つい先日の2020年12月25日のミュージックステーションだったからです。

Mステのミイヒ

ミイヒさんは復帰して、2回目になるパフォーマンスでした。

ミイヒさんのパフォーマンスを待ち望んでいたファンからしたら「え・・・」と息をのむシーンだったのではないでしょうか?

見たかったのは、ミイヒさんのパフォーマンスで、吉岡里帆さんの可愛い縄跳びダンスではないからです。

吉岡里帆ではなく、カメラマンが悪い?

ただ、これに関しては、吉岡里帆さんが悪いというより、カメラマンが悪いという意見が多いですね。

吉岡里帆

吉岡里帆さんは、番組を盛り上げようとして踊っていただけですもんね。

ただ、吉岡里帆さんがそんな踊りをしていたら、カメラに撮られることはわかりますよね。

視聴者が見たいのが、アーティストなのか、司会者なのか。

吉岡里帆さんに、司会者としてのスタンスをもっていてほしかったですね